Amazon輸入ビジネス入門に対する評価【Amazon輸入入門者必見!】

Amazon輸入

Amazon輸入ビジネスに関する書籍は
現在では相当数が出版されています。

特に、手間が掛からず
英語も不要、資金も0でスタートできる等
あたかも片手間で稼げると
読者に思わせる類の書籍が多い印象です。

実際に使えればいいのですが
それは実際に読んでみなければ
分からないことですので
実際のところをご紹介します。

入門書としては秀逸

まとめ

この書籍のテーマは
入門者が簡単にAmazon輸入ビジネスを
始めることに向けられています。

初心者がAmazon輸入を始める上では
事欠かない情報が
しっかりと記載されています。

その為、下手なテクニックや
裏技的な要素は敢えて排除して
一からビジネスを展開する為の
構成を取られています。

非常に分かり易い作りと言えますが
テクニックに期待している方は
お勧めできません。

あくまで対象者は
初心者から中級者程度となりますので
それ以上のレベルの方が読んでも
学べることはほぼないと思います。

一つ問題と言える点ですが
特典をダウンロードする際に
メールアドレスを渡すことになる為
その後の営業が絶えずくることが挙げられます。

その点には注意が必要です。

この書籍に対する感想を紹介

amazon輸入 関税

この書籍の購入者が
この書籍に対しどの様な評価をお持ちなのか
幾つか感想を紹介したいと思います。

毎日寄っている本屋で
出たばかりの佐藤様の本を購入いたしました。

amazon輸出、輸入の本は
結構読んでいますが、今回出版された
佐藤様の本が一番分かりやすく
初心者の私にとって身近に感じております。

もう既にラインマーカーで
真っ赤になってきました。
本当にありがとうございます。

この度、佐藤さん執筆の本を購入し
ホームページを検索し登録した次第です。

本は初心者でもわかり易い内容で
このような素晴らしい本に
出会えたことに大変感謝をしております。

早速、佐藤さんのアドバイスどおり
Amazonのビジネスを本格的に実践し
がんばってみます。

現在、amazon輸入ビジネスに挑戦しています。

現在の仕事に対してモチベーションが下がり
またどれだけ頑張っても評価されず
自分で稼げるようになりたいと思い
いろいろと探していたら
amazon輸入ビジネスと出会いました。

ちょうど3年くらい前に
せどりをやって、お小遣いの足し程度までは
稼ぐことができていたので
同じようにamazonを利用して
稼げないかと考えていました。

最初はインターネットでいろいろと調べて
輸入転送会社にも登録して輸入をしましたが
送料やamazonの手数料等を考慮すると
赤字になるばかりで、今日現在も
出品しているものが売れない状況にあります。

輸入する商品が悪いのかと
いろいろと考えていたところに
佐藤さんの本と出会いました。

本を読んで、自分の間違いに
気づくことができました。
もう少し早く知れたらという思いはありますが
今から気を取り直して
がんばっていきたいと思います。

この感想は主に
Amazon輸入ビジネスへの「入門」者からの
もので構成されていますが
文句のつけようの無い評価となっています。

感想の真偽の程はあるとして
入門者へ感謝されている背景は無視
できませんので、「入門書」として
充分にお勧めできるものになっているかと
思います。

最後に

まとめ

「amazon輸入ビジネス入門の評価とは」

入門書には
入門書の役割というものがあります。

そこを意識するだけで
得られるものは大きくなると思います。

関連記事一覧