「PAAPI」(AWSキー)設定を完了させる為の各種IDの取得法

Amazonツール

アマトピアの
「在庫追跡」機能を利用する為には
「PAAPI(Product Advertising API)」の
設定が必須となります。

PAAPIの利用には
Amazonアソシエイトアカウントの取得と
それに紐付いたAWSキーの取得が必要です。

他にも、アマトピアの各種機能の
パフォーマンスを高める為に
Amazonアソシエイトアカウント、
AWSキーの取得は欠かせませんので
取得手順をここでご紹介します。

「MWSキー」の取得手順よりも
やや煩雑になりますので
一つずつ、クリアしてくださいね。

 

AWSキー設定に必要な3種のキーを取得するには
2段階のプロセスを経る必要がありますので
2つに分けてご説明します。

  1. アソシエイトIDの取得
  2. アクセスキーID.秘密アクセスキー

の順に丁寧に解説していきます。

※アソシエイトIDの取得に関する審査は
Amazon社で行われておりますので
審査落ちについて弊社では言及できません。

不明な点等は
直接Amazon社へお問い合わせください。

 

関連記事:Amazonアソシエイトの審査を通すために改善すべき11のポイント【AWSキー取得への道】

 

 

アソシエイトIDの取得

 

まず、こちらのURLにアクセスしてください。
https://affiliate.amazon.co.jp/

 

※アメリカのAmazonアソシエイトサイトはこちらから
https://affiliate-program.amazon.com/
入力の手順は日本のアソシエイトとほぼ同じ流れになります。

表示された画面に
「無料アカウントを作成する」ボタンがありますので
そこをクリックします。

以下のようなサインインの画面がでてきましたら
普段お使いのAmazonアカウントで
「サインイン」をしてください。

サインイン後、
以下の順で入力をしていきます。

  1. アカウント情報
  2. ウェブサイトとモバイルアプリの登録
  3. ウェブサイトとアプリの情報
  4. アカウント認証
  5. お申し込み完了

それぞれについて解説していきます。

アカウント情報

①、②、③のチェック欄に
ご自身の状況にあった個所をチェックしてください。

その後、
「④次へ」を選択して次に進んでください。

 

ウェブサイトとモバイルアプリの登録

 

①Amazonアフィリエイトを掲載する予定のサイトURLを入力
②「追加」を選択
③「次へ」を選択
※複数サイト登録可能ですが、
複数サイト追加したからといって
審査に通りやすくなることはありません。

逆に複数登録することで
審査に通りにくくなることがあります。

Amazonアソシエイトの審査を通った後に
サイトを追加することも可能ですので
まずは1サイトのみ追加することをおすすめします。

 

ウェブサイトとアプリの情報

①希望する登録IDを入力。
※ここで入力したIDがあなたのAmazonアソシエイトのIDとなります。
自由にIDを決めていただいて問題ありません。

②WEBサイトの説明や、紹介したい商品を入力
「例:子育てブログです。子育てに役立つ本を紹介します。」

③、④ご自身の状況に合った項目を選択

 

①~⑧ご自身の状況に合った項目を選択

 

①~⑥ご自身の状況に合った項目を選択
⑦画像の文字を入力
⑧「次へ」を選択

 

アカウント認証

①チェック欄にチェック
②「完了」を選択

 

お申し込み完了

上記の画面がでてきましたら
アソシエイトIDの審査申し込みが完了となります。

【注意点】

この時点でアソシエイトIDを確認できますが
登録したサイトURLに対する審査は終わっていませんので
審査結果を待つ形となります。

 

通常3営業日以内に
メールアドレスに審査の結果が届きます。
早いときは数時間後にくることもあります。

 

※アソシエイトIDの取得に関する審査は
Amazon社で行われておりますので
審査落ちについて弊社では言及できません。

参考記事:Amazonアソシエイトの審査を通すために改善すべき11のポイント【AWSキー取得への道】

 

アクセスキーID.秘密アクセスキーの取得方法

まず、こちらのURLにアクセスしてください。
https://affiliate.amazon.co.jp/

『「アソシエイトID」の取得』にて作成した
Amazonアソシエイトのアカウントを使い
「サインイン」をします。

 

アソシエイトセントラルへ遷移しますので
「ツール」にカーソルをもっていくと表示される
「Product Advertising API」をクリックします。

 

次に「Product Advertising API」に関する
リンクが記載された画面が表示されますので
画面右側の「アカウント作成」ボタンをクリックします。

※「アカウント作成」の過程で
入力するメールアドレスは
Amazonアフィリエイトで使用した
メールアドレスと同じものにする必要があります。

aws11

「I am a new customer.」を選択して
「Sign in using our service server」をクリックします。

aws12

次に、利用者に関する情報を
入力する欄が表示されますので

「名前、Eメールアドレス、電話番号、パスワード」
を入力してください。

※メールアドレスは
Amazonアソシエイトと同一のもの

※パスワードは、今回作成するアカウントに
対するものですので、新たに決めてください。

全ての入力が終わりましたら
「Create account」をクリックします。

aws13

住所等を入力していきます。
※ここでは全て英語で入力する必要がありますので
以下に例を示します。

  • Address Line 1:  1-2 Monzen-cho, Naka-ku
  • Address Line2:  #100 Monzen-apart
  • City:  Nagoya-shi
  • State/Province/Region:  Aichi-ken
  • ZIP or Postal code:  123-4567
  • Country:  Japan
  • Phone Number:  +81-123-45-6789
  • website or application description:  Amazon tool pages

aws14

画面下に、ライセンス契約に関する
記述がありますので、目を通した上で同意できる場合には
「Check here to indicate that you have read and agree to the terms and conditions of the Product Advertising API License Agreement.」の左にあるチェックを押してください。

最後に、表示されている文字列「例)NTXKCR」を
テキストボックスに入力して
「Complete Registration」をクリックします。

この様な画面が表示されれば
Product Advertising API アカウントの登録は
完了となります。

aws15

次に、アクセスキーIDと秘密アクセスキーを
取得する必要がありますので
「Manage Your Account」のリンクをクリックします。

「アカウントサービス」画面が表示されますので
アクセスキー情報のブロックにある
「こちらのリンク」と書かれたリンクをクリックします。

aws16

次に「Amazon Web Service」へログインします。

テキストボックスに
Product Advertising API アカウントを登録した際に
指定したメールアドレスを入力し

「I am a returning user and my passwod is:」を選択

その下のテキストボックスに
パスワードを入力して下さい。

入力が終わりましたら
「Sign in using our secure server」ボタンを
クリックします。

aws17

Amazon Web Serviceの管理画面が表示されますので
画面を少しスクロールして
「アクセス証明書」というブロックを参照します。

aws18

そこに、アクセスキーID
シークレット[秘密]アクセスキー
表示されていますので控えてください。

aws19

以上で、「AWSキー設定」に必要な
情報の取得は終了となります。

関連記事一覧