A.数年前中国Amazonからの情報漏洩が問題になりそのデータを直接使っている中華系ツールが流行りましたが現在はすでにそれらの中華系ツールはAmazonから正しい内部データを取得することが出来ていないことを正しい筋から確認済みです。

現在の値は数年前のデータを利用しているものと考えられるためほとんど意味がなく現在CVRやセッション数などまで正しくデータが取れるツールは世の中に存在しません。

実際にご自身で出品されている商品ページのデータと比較してもらえば分かると思います。

関連記事一覧