A.はい、カラーやサイズバリエーションがある商品の場合、それぞれの子SKUを設定していただければ個別で販売数がわかるためどの色やサイスが一番売れているかを調べることができます。

ただしランキングは子SKU単位では存在しないため親SKUのものとなります。

関連記事一覧