AmazonSEO対策ツールマニュアル

  • HOME
  • AmazonSEO対策ツールマニュアル

キーワードランキング機能

 

Amazonの検索結果の何番目に表示されているのかキーワードごとリサーチすることができます。

 

リサーチの手順について

  1. 「商品追加」ボタンを選択
  2. 追加する商品のASINコードまたはAmazon商品ページのURLを入力
  3. リサーチしたい国を選択
  4. 「追加」のボタンを押して検索開始

 

リサーチの手順はこのようにとてもシンプルです。

※検索結果が完全に表示されるまで多少時間がかかります。(10分前後)

検索結果

左と右に目盛りがありますが左がAmazon、Youtube、ebayの検索数の目盛りで右がGoogleの検索数の目盛りです。スケールが異なるため2つに分けています。

  • 対象総件数(Amazonの商品数)
  • Amazon(検索数)
  • Google(検索数)
  • Youtube(検索数)
  • ebay(検索数)
  • CPC(Google)
  • 競合度
  • 現在ランキング
  • 最高ランキング
  • ランキング上昇回数
  • ランキングの推移
  • 商品のURL

これらの情報を取得することができます。

競合度はライバルページの強さや商品数に対する検索数の多さなどで総合的に判定した指標となっています。

星の数が多いほど競合度が高くいわゆるレッドオーシャンになりやすいキーワードです。

商品ページ作りや広告運用能力などに自信がない場合は避けたほうがいいキーワードになります。

各メディアの検索数は検索を開始した日から1年間遡って情報を得ることができます。

ページの検索順位の推移も以下のようにグラフで表示されます。

右上にある「日付指定」から期間を選択することも可能です。

※検索順位は検索を開始した日から情報を得ることができます。

さらに検索後にキーワードを追加することも可能です。

1つの商品ページに対して複数のキーワードを設定することができます。

 

※ランキング500位以下の場合は、「>500」と表示されます。

ページアナライズ機能

ページアナライズツールを活用することでAmazon商品ページをアナライズ(分析)することができ、Amazon内SEOの対策を効率よく行うことができます。

 

【Amazon内SEO対策 推奨値】

  • タイトルの長さ→200字未満
  • 箇条書き部分→5つ
  • 画像の枚数 →6枚以上
  •  画像の解像度 →2以上
  • 平均レビュー点数 →4以上
  • レビュー数 →15以上
  • 商品説明の文字数→1000字以上
  • FBA出品かどうか→FBA推奨


このように瞬時に分析が可能です。
推奨値があらかじめ設定されているためこちらを参考にしながら商品ページの改善をすることで作業時間を大幅に短縮することができます。

レビュー数の取得ができるようになりました。
また、在庫追跡ツールとリンクが可能となりました。

キーワードサジェスト機能

 

Amazonのサジェストで表示されるものは実際にAmazon内で検索されているキーワードが多いです。

サジェストとは

このように検索窓にいれたキーワードに対してAmazonが自動で予測して表示されるものです。

そのサジェストのキーワードを自動で取得することができます。

キーワードサジェスト追加の手順

  1. 商品ページを選択
  2. サジェストを取得したいキーワードを追加、または削除
  3. 「検索する」ボタン
  4. 「サジェスト結果」から追加したいキーワードを選択して「→」
  5. 「キーワードを追加」ボタン

 

1、商品ページを選択

 

2,サジェストを取得したいキーワードを追加、または削除

 

3、「検索する」ボタン

 

4、「サジェスト結果」から追加したいキーワードを選択して「→」

「零式  ps4  ●●」など、さらに細かいサジェストキーワードを取得する場合には
「←」を選択して再度検索することで検索可能です。

 

5、「キーワードを追加」ボタン

「キーワード追加」が完了するとキーワードランキングのキーワード一覧にサジェストキーワードが追加されます。