在庫追跡機能マニュアル

在庫追跡機能マニュアル

 

特定の商品ページやセラーを指定することで
その商品の在庫数変化を追跡してすることが可能になります。

※取得情報は毎日日本時間の24時に更新しています。

 

国内外市場のテストマーケティングとしてご活用ください。
※一定期間における「平均値」を割り出しておりますので、在庫数(平均)等を算出する為には1日間以上の稼働が必要となります。

 

開始するための準備

 

商品リサーチ機能や価格改定機能などの他の機能同様
AmazonのMWSキーが必要となります。

MWSキーの設定方法には以下の2種類があります。

  • 「開発者として登録した場合」
  • 「開発者にアクセス権を付与」

※2018年10月以降、Amazon側の仕様変更により、MWSキーの取得方法が変更なりました。

2018年10月以降新たにMWSキーを取得される方は、「開発者にアクセス権を付与」をチェックしていただき、MWSキーを設定していただく流れとなります。

2018年10月以前にすでにMWSキーを取得されている方は、「開発者として登録した場合」をチェックしていただき、MWSキーを設定していただく流れとなります。

 

 

「開発者として登録した場合」をチェックした方

2018年10月以前に、すでにMWSキーを取得されている方は、以下のキーを入力してください。

  1. 出品者ID
  2. マーケットプレイスID
  3. アクセスキー(AWSアクセスキーID)
  4. 秘密キー

 

「開発者にアクセス権を付与」をチェックした方

2018年10月以降、新たにMWSキーを取得される方は、以下のキーを入力してください。

  1. 出品者ID
  2. マーケットプレイスID
  3. 認証トークン

 

 

 

3つのプランの違い

在庫追跡機能には以下の3つのプランがあります。

  • シルバープラン
  • ゴールドプラン
  • プラチナプラン

プランの違いは在庫追跡できる数です。

シルバープランは100品、ゴールドプランは300品、プラチナプランは1000品まで追跡可能です。

また、「ページ単位で取得」を利用する場合、
ゴールドプランとプラチナプランではCSVからまとめて取得することも可能です。
※詳細は下記に記載

 

「ASIN/商品URLから追加」

追加したい商品のもしくはを入力して対象とするAmazon市場を選択します。

最後にをクリックします。

追加する商品を販売しているの一覧が表示されますので、その中から追跡したい販売者を選択してください。

が可能です。

最後にをクリックしますと、商品が商品一覧のテーブルに追加されますのでこの時点より、在庫数等のデータ取得が開始されます。

※一度設定を行えば、PCを開いていなくてもサーバー側で在庫追跡機能が働きます。

※取得情報はとなります。

 

 

ユーザーから追加

「ユーザーから追加」をクリックします。

追加したい商品の出品者IDを入力して、対象とするAmazon市場を選択します。

最後に「検索」をクリックします。

対象とする販売者が販売している「商品」の一覧が表示されますので、その中から追跡したい商品を選択してください。

複数の選択が可能です。

最後に「追加」をクリックしますと、商品が商品一覧のテーブルに追加されますのでこの時点より、在庫数等のデータ取得が開始されます。
※「追加」をクリック後、取得開始までに少し時間がかかるため、少々お待ちください。

 

※一度、設定を行えばPCを開いていなくてもサーバー側で在庫追跡機能が働きます。
※取得情報は毎日日本時間の24時の更新となります。

出品者IDの確認方法


による在庫追跡には「出品者ID」が必要となりますので、その取得方法についてご説明します。
まず、各出品者の出品者IDを調べるために、を開きます。

次に、Amazon商品ページにて各出品者のカートが確認できますので、出品者名の部分にカーソルを合わせます。
その後、出品者のストアに遷移しますので
そのページのURLをクリックしてください。

URL内の「&seller=」の後ろにある13~14桁の英数字が出品者IDとなります。 

 

ページ単位で追加

追加する商品のASINコードまたはAmazon商品ページのURLを入力して
対象国を選択後、「検索」のボタンを押してください。

商品ページ単位で追跡が可能です。

追跡する対象はカート価格の10%以内の価格で出品している新品FBAセラーと
カート価格以下で出品している中古FBAセラーのみとなります。

また、出品者が購入数を設定している場合の商品は追跡できません。

 

■CSVからインポート

在庫追跡機能では今までASINを一つずつ指定して商品を検索する必要がありましたがASINリストを読み込ませることで一括で追跡が可能になりました。(ゴールド、プラチナプランのみ)

なおASIN一つ一つを指定する際は追跡するセラー対象を選ぶ必要がありましたが一括抽出の場合は自動でメインカート価格10%以内のFBAセラーのみが対象となります。

【2018年9月追記】

SEO対策機能とリンクすることができるようになりました。

セットプランなどをご利用中の方は
こちらの機能を活用することで作業の効率化につながります。

 

 

 

「在庫追跡」の各項目説明

①【商品画像】Amazonに掲載される商品画像
②【商品名】Amazonに掲載される商品タイトル
③【ASIN】ASINコード
④【店舗名】追跡した出品者の店舗名
⑤【出品者ID】追跡した出品者の出品者ID
⑥【在庫数(平均)】日時指定により選択した期間内の平均在庫数
⑦【販売価格(平均)】日時指定により選択した期間内の平均販売価格
⑧【ランキング(平均)】日時指定により選択した期間内の平均ランキング数(大カテゴリ)
⑨【操作】グラフの作成[日時指定期間における在庫数とランキングの確認] ⑩【新品在庫数(平均)】日時指定により選択した期間内の平均新品在庫数
⑪【中古在庫数(平均)】日時指定により選択した期間内の平均中古在庫数
⑫【新品販売価格(平均)】日時指定により選択した期間内の平均新品販売価格
⑬【中古販売価格(平均)】日時指定により選択した期間内の平均中古販売価格

CSVでエクスポート

商品一覧から、追跡情報をCSVファイルに出力できます。

出力したい商品にチェック(商品画像横)を入れ、CSVでエクスポートを押すと出力されます。

出力したファイル(Track.csv)には、在庫数以下全ての追跡情報が記録されています。

 

フォルダ管理

アマトピアの在庫追跡機能ではPCのフォルダのように自由にフォルダを作成して管理商品ページをまとめたり分けたりすることが可能です。