価格改定機能の詳細について

価格改定機能の詳細について

【自動価格改定機能】

revi

 

1時間,6時間,24時間ごとの価格改定が可能です。

商品リサーチなど他の機能も合わせてご利用の場合で
価格改定が激しくない商品を扱っている場合は
MWSキーのAPI制限を抑えるために
6時間や24時間を選択してください。

1時間に設定した場合価格改定可能な商品点数は約4000点です。
後述の改定モードで仕入れを選択している時は約3000点となります。

【Amazonポイントや配送料も考慮】

point

単純に価格改定をしてもなぜか商品が売れないケースがあります。
それはAmazonポイントや配送料を考慮していないからです。
アマトピアではAmazonポイントや配送料を参考に価格改定可能で
Amazonの購入者層が購入のポイントとするトータルの価格を常に意識しています。
また操作画面上からAmazonポイントのみを
手動で設定することも可能です、この機能でライバルに差をつけてください。

※配送料はセラーセントラルで事前に設定する必要があります。

【利益率の一括計算】

rev

売上利益率(ROS)や投下資本利益率(ROI)を自動で計算可能です。
AmazonのFBA手数料なども全て自動で計算した上での
利益計算なので改定時間だけでなく詳細な利益計算をする時間も
短縮することが出来ます。

【限界価格の設定】

rev

初期設定時や仕入れモードを変更した時など
思わぬ価格改定を防ぐために限界価格を設定可能です。

この機能は他のどのルールよりも優先されるので
安全に改定を行いたい場合は必ず最初に設定してください。

また限界価格を設定しておくとライバルの投げ売りに
巻き込まれなくて済むというメリットもあります。

価格改定機能は1アカウント月額4980円でご利用可能です。