商品リサーチ機能の詳細について

  • HOME
  • 商品リサーチ機能

商品リサーチ機能の概要

商品リサーチ機能はAmazonのASINリストやJANリスト、セラーID等を使って利益が出る商品を見つける機能です。

商品リサーチ機能のマニュアルをお探しの方はこちらをご覧ください。

ASIN,セラーIDによる効率的な商品リサーチ

Amazon商品リサーチ機能では以下のリサーチ方法を可能としています。

  1. セラーIDまたは出品者URLからのリサーチ、
  2. csvデータ(ASIN,JAN,EAN,UPC)からのリサーチ

検索条件を絞ることでさらに効率的なリサーチが可能に

「カート価格から10%以内価格のセラー人数取得」や、FBA関連情報なども取得することが可能です。

まとめてリサーチすることももちろん可能ですが、利益の出る商品を最短でみつけるために、上級者が活用しているリサーチノウハウを考慮した効果的な装備が整っています。

 

日本と海外の価格差を自動で比較

海外と日本の価格差についても、商品ごとに把握することができ、利益計算も自動で行われます。

その他、商品ごとにリサーチで役に立つ様々な情報を確認することが可能です。

自由にカスタマイズ可能な利益計算

Amazon手数料、国際送料、消費税、関税の計算などを自由にカスタマイズすることが可能なことに加え利益計算に用いる価格は、カート価格、FBA価格、中古価格(コンディション別)から選択することが出来るためあなたに一番合った利益計算方法を選ぶことが出来ます。

ブラックリストの登録

ブランド単位、カテゴリ単位、ASIN単位でブラックリストを設定しリサーチ結果から省くことが出来ます。

 

Amazon輸出入ビジネスではアカウントを維持することが何よりも重要でありそのためには商標権や知的財産所有権、Amazonの規約に違反しないことが求められます。

ブラックリスト機能はそのような規約からユーザーを守るための機能となっています。

複数の出力形式

ret

アマトピアの出品管理機能と連携した即出品可能な出力形式やAmazonへアップロード可能な出力形式、ebayへの出力形式、取得したデータのそのままの出力、ASINリストだけの出力など、様々な出力が可能です。

比較対象国に存在しないASINデータの一括抽出

search22

日本のAmazonまたは海外のAamzonにしか存在しないASINリストを一括で抽出可能です。

これらの商品はASINが繋がっていないだけで同一商品が存在する可能性もありますし、卸仕入れで扱える可能性もあります。

従来のツールではこの部分を切り捨てていましたがアマトピアではASINの繋がっていない商品にも焦点を当て抽出を簡単にしています。

期間別販売数の予測

弊社で収集したデータのビッグデータ解析による期間別の販売数も抽出可能なためリサーチを行なってすぐに商品を仕入れる際の指標にすることが出来ます。

充実したソート機能

各種出力項目のソート(並び替え)機能はもちろん、出力結果を検索する機能により作業時間を短縮しています。

多彩なフィルタリング機能

条件にあった商品をブラウザ上で絞り込みすぐに出品することが可能です。

フィルタリング条件は100項目以上あります。

輸入・輸出ビジネスへの同時対応

rere

輸入で利益が出やすい商品を輸入向け、輸出で利益が出やすい商品を輸出向けと表示しており輸入用計算式、輸出用計算式どちらで計算するかは切り替え可能です。

 

これらの計算結果は、送料、卸掛け率、関税、消費税が変わることによって起こるものですので仮に設定を同じにすれば計算結果は同じになります。

豊富な活用事例

以下のリンク先に各種ビジネスへの商品リサーチ機能の活用方法をまとめています。