Amazonに対して不当な評価(レビュー)を削除依頼する方法【完全版】

Amazon輸入

Amazonで商品を販売されている方に
質問しますが、アカウント評価は高いですか。

Amazonでは出品者は
購入者により対応等を評価され
それがメインカートの取得率に影響します。

評価レビューを実際に確認してください。

高評価レビューの多寡は
セラーセントラルの「アカウント健全性」より
確認ができます。

Amazon レビュー 削除依頼

「良い」となっていれば
問題ありませんがこちらが
「注意」「悪い」と表示されていれば
現状は深刻だと捉えなくてはなりません。

そもそも評価基準とは
5段階で評価されるものなのですが
1~2が悪いと判断されるのではなく
1~3が悪いと判断されてしまいます。

「3」も悪い評価なのです。

ですので、評価を付けてもらう際には
3の評価を受けることも
気を付けなくてはならない訳ですが
その悪評価に妥当性が欠けると
判断できる場合には、Amazonへ削除依頼
行うことで評価を取り消せる可能性があります。

削除依頼を行う以前に
購入者から評価を貰うこと自体も
難しいことが現実ですので
評価依頼から削除依頼までを
纏めて説明致します。

「出品者評価」と「商品レビュー」は異なる

Amazon レビュー 削除依頼

まず意外にも
混同している方が多いのですが
「出品者評価」「商品レビュー」
全くの別物です。

Amazonトップページから
アカウントサービスの
「注文履歴」に進んで頂ければ
それがよく分かります。

Amazon レビュー 削除依頼

商品レビューとは
いわゆる「カスタマーレビュー」と呼ばれるもので
Amazon商品詳細ページの下段にある
購入者にとっては最も馴染みのある項目です。

Amazon レビュー 削除依頼

今、商品レビューの説明は
不要だと思われているかもしれませんが
将来的にある商品を独占販売すると
なった場合や自社開発した商品を
Amazonで販売するに至った場合には
商品レビューを購入者に求めることも
立派な販促行為です。

依頼をするには
自分で一から手順を理解している
必要がありますので
手順を説明致します。

まずはAmazonを開いてください。
https://www.amazon.co.jp/

先ほどの「注文履歴」の画面から
「商品レビューを書く」を選択します。

Amazon レビュー 削除依頼

次に購入した商品の
画像一覧が表示されますので
レビューを行う商品の
評価数に応じて「星の数」
選択してください。

Amazon レビュー 削除依頼

評価数を選択しますと
レビュー内容を記載する為の
詳細画面が表示されますので
30文字以上のレビューを入力して
「送信」をクリックして完了となります。

Amazon レビュー 削除依頼

では「出品者評価」の手順とは

Amazon レビュー 削除依頼

商品レビューと同様に
出品者評価もアカウント評価を
上げる為には購入者へ依頼しなくてはなりません。

依頼するからには
手順が分からないと出来ませんので
同じく説明致します。

ちなみに、出品者評価は
出品者自身にしか見えないと
お思いかもしれませんが
各出品者の「評価一覧」ページからは
購入者もしっかり確認できますので注意です。

ではまず、Amazonを開きます。
https://www.amazon.co.jp/

次に、アカウントサービスを押してください。

Amazon レビュー 削除依頼

画面上部に「注文履歴」欄が
ありますのでその中から
「出品者を評価」を押します。

Amazon レビュー 削除依頼

すると「出品者に対する評価を投稿」という
画面が開きますので
そこから出品者への評価を行います。

前述しました通り
良い評価とされるのは
「4」及び「5」の評価です。

出品者はこの評価を
積み上げることにより
Amazonでの販売活動を優位にします。

Amazon レビュー 削除依頼

ですが一方で
評価数「3」以下が重なると
アカウント健全性に影響しますので
評価を依頼する際にはその点を
上手く説明しなくてはなりません。

「3」以下が悪いとされますが
購入者への注意喚起として

「Amazonカスタマーサービスに連絡して
フィードバックを残す前にご注文の問題を解決してください。」

との表示が出るのは
評価数「2」以下からが対象となりますので
やはり「3」を付けない為にも
評価依頼が重要になります。

Amazon レビュー 削除依頼

これらのことを踏まえ
各々がベストな評価依頼文を作成して
購入者一人一人に依頼を行っていくのが
通常の流れとなる訳ですが
それでは、コピーペーストで対応したとしても
一部(名前等)は書き換えなくては
なりませんので非効率な作業です。

そこで、ツールを使って
追客メールの自動化を図ります。

アマトピア「顧客フォロー」による評価依頼の自動化

Amazon レビュー 削除依頼

削除依頼の対象とならない
評価依頼を行うことが重要だということは
ここまででお分かり頂けたかと思います。

ですが、それを手動で行うことが
合理性に欠くことも説明の通りです。

そこでアマトピアの
顧客フォロー機能を使い
評価依頼の自動化を行います。

このツールでは
一度、評価依頼文を作成することで
注文が入る度に
自動で評価依頼文を送信します。

手動との決定的な違いは
名前や注文番号等の一定でない部分を
ステップメール等で見る
置換文字により可変させることが可能です。

  • 顧客名 ⇔ {name}
  • 注文番号 ⇔ {order-id}
  • 商品名 ⇔ {product-name}

の様な要領です。

また、配信文は一度のみでなく
複数回に渡り、こちらでタイミングを設定して
送信することも可能です。

例えば、一度目は「3日後」に送信して
忘れ去られない「10日後」に再度
送信するという様な具合です。

いつ送るかに関しましては
顧客心理を考慮しなくてはなりませんので
一様に断じることはできませんが
送信時期をずらして、データを取ることで
最も反応の良いタイミングが分かることも
顧客フォローの優れた点と言えます。

言い忘れましたが
顧客フォロー機能だけは
アマトピアの中で「無料」となりますので
その効果を一度
体感されてみては如何でしょうか。

Amazon レビュー 削除依頼

「出品者評価」の削除依頼方法

Amazon レビュー 削除依頼

前置きが大変長くなってしまいましたが
出品者評価の削除依頼を行う手順を
説明致します。

まず、Amazonセラーセントラルを開きます。
https://sellercentral-japan.amazon.com/

次に、メニュー「パフォーマンス」から
「評価」を選択します。

Amazon レビュー 削除依頼

評価画面に遷移しますので
削除依頼の対象とする購入者の
「注文番号」を控えてください。

Amazon レビュー 削除依頼

次に、画面下部にある
「サポートを受ける」を押します。

Amazon レビュー 削除依頼

すると、Amazonヘルプ画面が
右横に出現しますので
その中の「お問い合わせ」を押します。

Amazon レビュー 削除依頼

テクニカルサポートへの
問い合わせ画面が開きますので
「出品者出荷の注文」を押しまして
次に「購入者からの評価」を選択します。

右横の「注文番号」欄に
先ほど控えた削除依頼対象者の
注文番号を入力して
「検索」を押します。

Amazon レビュー 削除依頼

ここが削除依頼のメイン画面です。

購入者からの評価で
何が不服で削除依頼を行うのか
詳細に申し立てを行います。

まず、大別される理由として
以下より該当する項目を選択します。

  • 表現
  • 個人情報
  • 商品に対するフィードバック
  • フルフィルメントbyAmazon(FBA)の評価
  • その他

例えば、評価内容が
AmazonFBAからの出荷商品に対して
「梱包が悪かった」等であれば
FBAの評価に該当するとして
評価の削除依頼を行います。

他には「まずくて飲めたものではない」
(あくまで一例ですが)
の様に商品に関するレビューである場合も
商品に関するフィードバックとして
削除依頼の対象となります。

意見に関しましては
「追加情報」欄にしっかりと主張して
最後に「送信」を押し完了です。

Amazon レビュー 削除依頼

Amazon レビュー 削除依頼

削除依頼をするのに
妥当な理由がある場合は
確実にAmazonは対応してくれますので
評価依頼の自動化と合わせて
アカウント評価の向上に努めてください。

関連記事一覧