アマゾン輸入ビジネスでの失敗談紹介【「稼げるリスト」系の特典には注意!】

Amazon輸入

アマゾン輸入ビジネスで稼ぐ為に
重要なこととして
各国間の価格差を取ることが大事と
色々な媒体で目にします。

表面的に見ればそうですので
否定はしませんが
そこはアマゾン輸入ビジネスの
初心者が食いつきやすいポイントですので
自身のキャッシュポイントを増やす為に
商品リストを公開する方が出てきます。

俗に言う稼げるリストと呼ばれるものです。

使い方を考えよう

amazon輸出 送料設定

稼げるリストは
実際に各国間のアマゾンで
価格差が発生していたリストになるのですが
それを手にした時には大抵
価格差は収縮していることが多いです。

その情報だけを鵜呑みにして
仕入れを行うことは失敗と言えます。

では、そのリストに載る商品が
現時点で価格差が存在するのかを
チェックすれば仕入れていいのかというと
そう単純でもありません。

まず、その手のリストは大前提として
かなりの数のアマゾン輸入実践者が
手にしますので、競争は必至となります。

今、問題なく価格差があるからOK
ということにはならないということですね。

高確率で不良在庫化しますので
安易に飛びつくことは避けましょう。

リストを有効に利用するには
その商品群から傾向を掴み
水平展開して商品を予測することが重要です。

一概に全く使えないものではありませんので
失敗しない為にも、自分なりの
活用法を確立していきましょう。

準備がなければ失敗する

amazon輸出 fba 納品

まずは金銭面についてです。

結論から言いますが
資金を50万は準備してください。

むしろこれ以下であれば
バイトをして貯める事をお勧めします。
その方が時間対効果が優れます。

他のブログをみていると
少しの作業で月収100万円という
耳障りの良い言葉ばかりを見かけますが
あれは幻想です。

正確にいうと可能ですが
それはお金がある人だけです。
少し計算すれば分かる話です。

あまり間にうけないようにしましょう。

次に「アマゾン」に関するルール
徹底的に頭に入れておくことが重要です。

例えばアマゾンFBAについてですが
FBA納品って結構やっかいだと思います。

私の場合はシールの貼り方とかを
ネットでくまなく検索して
何種類もの動画をみて納品しましたので
やり直しが有りませんでしたけど
ネットを見てると結構多いみたいです。

アマゾンは何万品という商品を
捌いているのでイレギュラーに対応していると
いくら時間があっても足りませんからね。

ちゃんと調べてから納品してください。

やり方が根本的にちがい
全部返品とかになるとかなり大変です。

シール、納品書、宛先
全てしっかり確認してください。

返品は送料が無駄になる
販売までが長くなりますので
納品するまでは気を緩めないでください。

これらのことを意識するだけでも
失敗は各段に低くなりますので
面倒ですが、初期の内に徹底してください。

後々、必ず自分の為になりますので。

最後に

まとめ

「アマゾン輸入ビジネス失敗談の紹介」

先行者の事例からは
学ぶべき点が多くあります。

その情報を知ることが出来るだけでも
価値あるものだと思います。

関連記事一覧