Amazonせどりの儲かるジャンル一覧

Amazonせどり, Amazon輸入

Amazonせどりと聞いて
多くの方がまずイメージするものは
「書籍」かと思います。

ですが、書籍を扱ったせどりで
実際に儲かるのかと言いますと
疑問符が付きます。

現に、書籍せどりで儲かることは
難しいと思われます。

つまり、現在のAmazonせどりで
販売活動を安定的に行う為には
別の儲かるジャンルを狙っていくことが
求められます。

何も書籍だけが「せどり」ではありませんので
儲かると言われるジャンルを
ここでは紹介していきたいと思います。

家電せどり

Amazonせどり 儲かる

家電を扱ったせどりを
ここでは紹介していきますが
仕入れる方法は、電脳ではなく
家電量販店等の実店舗となります。

書籍と比較しますと
1品辺りの仕入れ単価が高騰しますので
せどり初心者は敬遠してしまいがちですが
それに比例して平均利益額も
高くなる傾向があります。

また、Amazon販売手数料が
通常15%のものが多いことに対して
家電では「8-10%」の手数料になりますので
販売を継続する上でこの点は大きな利点となります。

では、家電の中でも
どの様な商品が儲かる傾向にあるのか
実際に商品を紹介していきます。

  • ウォークマン
  • イヤホン
  • スピーカー
  • デジカメ
  • プリンター
  • DVDプレイヤー
  • ICプレイヤー
  • 血圧計
  • カーナビ

家電せどりでは
これらの商品を狙うことをお勧めします。

では、次に実際に仕入れを行う
家電量販店を見ていきますが
店舗に関しましては、近所にある
大型店であれば差異は大きくありませんので
一般的に名の知れた店舗を挙げます。

  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • コジマ
  • ビックカメラ
  • ノジマ
  • ケーズデンキ

この様な仕入先の一覧となりますが
むしろ仕入先よりも
その中で開かれる「セール」等が重要となります。

家電量販店の中では
様々な条件下での廉売が行われますので
時間、個数等の制約が付く可能性はありますが
利益を上げる為には、以下の様なポイントを
狙っていくことが求められます。

  • タイムセール
  • 展示品限り商品
  • ポイント対象外商品
  • 値札商品
  • 割引率の高い商品
  • ワゴンに纏められている商品
  • 当日チラシ掲載商品
  • ワケあり商品
  • 型落ち商品

これらの商品群の中から
優先的にリサーチを行っていけば
優位なせどりを展開できる可能性が広がります。

最後に、家電特有の懸念点を
説明しておきますと
一般のせどりと比較して
大型商品を扱うことが多くなると思います。

大型商品をFBA納品する際には
幾つかルールがありますので
注意が必要です。

大型商品の定義は
寸法が「45×35×20㎝」以上のものであり
送付先のFBA倉庫が一般商品と異なったり
梱包資材を一般商品と分ける必要があります。

また、箱の3辺合計が170cmを超えるものは
FBAへの納品自体が規制されますので
合わせて注意が必要です。

ホームセンターせどり

Amazonせどり 儲かる

ホームセンターを利用したせどりでは
以下の様な利点があります。

扱う商品ジャンルが豊富に揃っており
且つ、商品在庫数が膨大であることから
一つ儲かる商品を見つけてしまえば
その商品だけで、数万-数十万の世界が
見えてくる点です。

Amazonの商品カテゴリに置き換えますと
以下のものが揃います。

  • 生活雑貨
  • DIY.工具
  • 文房具
  • ホーム&キッチン
  • おもちゃ
  • カー.バイク用品

仕入れる店舗選びでは
深く拘りを持つ必要もなく
近所にある以下の店舗に足を運びましょう。

  • ハンズマン
  • サンデー
  • ホーマック
  • ミスターマックス

また、安価な仕入れを実現させる
ポイントとしては、先に紹介した
家電せどりと大差はなく
廉売が行われるワゴン等から
探していく流れがベストです。

おもちゃ(ホビー)せどり

Amazonせどり 儲かる

おもちゃせどりでは
プレミアム価格の付く商品が
多い傾向にあります。

メディアの影響等により
話題性が関連して価格が高騰するケースが
多いですが「妖怪ウォッチ」を例に挙げますと
当時はおもちゃに限らず
ゲームメーカー等とのコラボによって
関連商品の価格が跳ね上がったことは
記憶に新しいです。

更に、この市場では
マニアやオタクといった層が
絶えず潤いを与えていますので
商品需要が尽きることは
まず考えられません。

仕入れる場所について考えますと
量販店であれば、在庫処分等の
セールを狙うことをお勧めします。

人気商品であれば
ライバルとの競争を強いられますので
情報のキャッチアップは欠かせません。

次に、リサーチを重ねた上で
儲かる商品が自分の中で固まってくれば
おもちゃ専門の卸問屋等から
纏まった数量を仕入れることも一つです。

現金は先に支払う必要があり
キャッシュフローは多少下がってしまいますが
それでも、人気商品の在庫を
大量に抱えることが出来る点は素晴らしいです。

卸問屋以外にも
店を畳んでしまった店舗も狙い目です。

その手の店舗を交渉を行い
倒産品、破産管財品といった
異常な割引率を誇る仕入れを実現させる
ことができれば、かなりの優位性となります。

一つ留意する点としては
卸問屋よりも、遥かに多い買取を
一度に求められるということですね。

最後に、おもちゃせどりが成功する為の
儲かるジャンルを紹介しておきます。

  • 遊戯王
  • ドラゴンボール
  • レゴブロック
  • 特撮戦隊シリーズ
  • ベイブレード
  • トミカ
  • ガンプラ
  • ふなっしー
  • ドラゴンクエスト(スライム)
  • トイストーリー
  • エヴァンゲリヲン
  • ミニ四駆
  • 仮面ライダー
  • プリキュア
  • アンパンマン
  • トランスフォーマー

最後に

Amazonせどり 儲かる

ここまで紹介してきた様に
せどりで儲かるジャンルというのは
限りがありません。

勿論、やり方を工夫すれば
書籍せどりでも失敗はしないと思います。

儲かるジャンルがこれほどに
広がっているということから
自分が最も興味のある
好きなジャンルのせどりを展開した方が
成果が出るのも早くなりますので
その点を意識して、儲かるせどりを
実現していきましょう。

関連記事一覧