Amazon輸入セミナーで得られる高品質の情報【ウェビナー情報も徹底解説】

Amazon輸入

Amazon輸入は多くの層から
興味関心を寄せられています。

実際に独立して
Amazon輸入を主体にビジネスを
繰り広げている方だけでなく

最近では副業として取り組み
サラリーマンの方等も非常に多いです。

ですが、一方でブログ等も賑わいを見せ

一般の書籍等よりも充分に
学べるコンテンツとなる側面が
ありますので

セミナーに参加する意味は
本当にあるのでしょうか。

セミナーから得られる情報の質

amazon輸入 セミナー

セミナーとブログでは
情報の質が異なります。

これは当然です。

ブログは無料で閲覧でき
セミナーではお金を取りますので

そうでなければ参加者が集まるはずが
ありません。

特に、そのセミナー講師の体験談を

基にした知恵や書籍では一切出てこない
様な、利益に直結する内容に
軸を合わせることが多い為

セミナーは時間をお金で買っていると
言い換えることもできます。

セミナーの場で得られる情報も
勿論貴重ですが、その後が更に重要です。

セミナーの後には
大抵、セットで懇親会が組まれます。

懇親会の場では
アルコールも入りますので

セミナー講師と仲良くなれば
思わぬ情報を仕入れる確率も高くなります。

セミナーへの参加が難しい場合には

amazon輸入 セミナー

セミナーとは基本的に
現地に会場を抑えてから
リアル(オフライン)で学ぶ場が多いですが

東京や大阪等に開催場所が集中することで
どうしても参加できない方も出てきます。

地方在住者には避けられない問題ですね。

そこで、今注目されているものが
「Webinar(ウェビナー)」です。

Webinerとは、Web Seminarの略称で

WEB上でセミナーの配信を行うことを
指しますが

この形式であれば
参加者を選びません。

また、あくまでも「セミナー」ですので
通常の動画配信と違って

Ustream等を使ったリアルタイム配信
となる為、チャット等と連携した

即時の質疑応答も可能となります。

セミナーの費用面でも
会場を抑える必要がない点から

低額もしくは無料であることが多いので
参加者も構えずに参加ができます。

ですがリアルにしかない
実際に人に会っての交流はできませんので

利点は一長一短と言えるでしょう。

その場限りにせず

連絡先を交換し、その後も
有意義な情報交換を行える環境を
構築する意味でも大変有意義となりますので

セミナーには積極的に参加しましょう。

最後に

まとめ

「amazon輸入セミナーで得られるものとは」

セミナーから得られる情報は
ブログ等の媒体より濃いものです。

開催時期にアンテナを張って
積極的に参加していきましょう。

関連記事一覧