Amazonグローバルセリングのやり方【料金と解除方法も解説します】

Amazon

近年、Amazonは越境ECサイトとしても注目を浴びるようになりました。

世界各国にプラットフォームを持つAmazonですが、それぞれの海外Amazonでは各国にはない商品がたくさん出品されています。

例え外国語が読めなくても、Amazonを通すことでそのような海外の商品を簡単に購入することができるのです。

 

また、出品者側としても海外Amazonに法人を構えずにショップを開設する事ができるので、Amazonグローバルセリングを利用する事で非常に越境ECが容易になります。

Amazonグローバルセリングは、購入者側としても販売者側としても、海外の消費者の需要を満たしながら運営する事ができます。

これからもAmazonユーザー、グローバルセリングを利用する販売者はどんどん増え続づけ、Amazonの越境ECは成長し続けていくでしょう。

 

 

また、越境ECサイトを運営しようとした際に大きな課題となるのは、外国語で運営する事や問い合わせに答えるという事だけではありません。

越境ECを行う際の課題は、決済手段や配送にも及ぶと言えます。

 

特に、独自ドメインを取得しサイトを運用して管理するためには、それだけでもかなりの知識と準備が必要となりますが、

Amazonグローバルセリングを利用すればそれらの壁も難なく乗り越えられるでしょう。

 

 

こちらではAmazonグローバルセリングのやり方について、また、料金と解除方法も解説していきます。

これから海外で販売を始めたいと思っている方は、是非参考にしてください。

 

 

Amazonグローバルセリングとは?

Amazonグローバルセリングとは、Amazonが2018年に始めたサービスで、日本にいながらもAmazonが保有する世界11ヵ国のプラットフォームで販売ができるというものです。

現在米Amazonで輸出販売を行っている方は多いと思いますが、日本からアメリカに輸出しているEC事業者に向けて、Amazonでは越境ECのサポートを行っています。

 

グローバルセリングに登録すれば、商品の出品やアカウント情報を複数のマーケットプレイスに関連付けることができるので、海外への発送や大口・小口出品の変更が容易に行えるようになります。

世界のAmazonマーケットプレイスに販売が出来るようになるので、グローバルセリングを利用すればビジネスの幅を広げる事ができるでしょう。

 

グローバルセリングアカウントに設定すると、グローバル出品連携ツールを使用して商品を出品、管理したり、アカウントを複数のマーケットプレイスに関連付けたり、海外への発送や、大口・小口出品の変更ができるようになります。

参考:Amazonグローバルセリング

 

Amazonグローバルセリングのメリットとデメリット

Amazonグローバルセリングを始める前に、メリットとデメリットを理解しておきましょう。

  • 複数のマーケットプレイスの販売を管理できる
  • ツール代を節約できる
  • アカウント停止のリスクが上がる

 

複数のマーケットプレイスの販売を管理できる

複数のマーケットプレイスで販売を行う場合、本来であればそれぞれの販売管理画面にログインして管理しなければなりません。

しかし、Amazonグローバルセリングを利用すれば、1つのセラーセントラルから各国の販売状況を見たり、すぐにマーケットプレイスを切り替えられるようになるので、複数のマーケットプレイスの販売を管理しやすくなります。

複数の国で販売をしていても毎日の売上は1画面で確認できるので、売上の把握も楽になりますね。

 

ツール代を節約できる

越境ECでは特にリサーチツールを使用してリサーチを行う事になるかと思いますが、その際にはAmazonとツールを連携するためのMWSキーが必要となります。

MWSキーは大口出品者でないと取得できないため、各国で大口出品者の登録が必要となりますが、それぞれの国で販売手数料がかかるため、高額な手数料が請求されることになります。

 

しかし、Amazonグローバルセリングを利用する事で、連携したマーケットプレイスの手数料がまとめて39.99ドルになるため、結果としてツール代の節約にもつながるというわけです。

(グローバルセリングの料金の仕組みについては後ほど解説します)

 

アカウント停止のリスクが上がる

Amazonグローバルセリングのデメリットは、アカウント停止のリスクが上がる事です。

アカウント停止や凍結のリスクを下げるために、アカウントを連携せず複数作成している方も多いでしょう。

複数アカウントを所持する事で、一つが停止しても他のアカウントが生きていれば大きな支障となる事はありません。

 

しかし、Amazonグローバルセリングは各国のアカウントを紐づける必要があるため、複数アカウントのようにリスク分散はできません。

これによって、アカウント停止のリスクが上がる可能性があるというわけです。

 

Amazonグローバルセリングのやり方

Amazonグローバルセリングを始めるには、以下の準備が必要となります。

  1. Amazon.co.jpのセラーアカウントを作成する
  2. 出品したい海外Amazonのセラーアカウントを作成する
  3. セラーセントラルにて紐づけをする

 

Amazon.co.jpのセラーアカウント

まだAmazon.co.jpで出品したことがないという場合は、まずAmazon.co.jpのセラーアカウントを取得する必要があります。(Amazonの購入者アカウントとは別です

こちらからAmazon.co.jpのセラーアカウントが作成できるので、作成しておきましょう。

 

プランは大口出品と小口出品がありますが、グローバルセリングを利用する場合は大口出品での登録が必須となります。

 

関連:Amazonに出店するのは小口出品と大口出品のどっちが良い?【違いについて徹底解説します】

 

出品したい海外Amazonのセラーアカウント

次に、出品したい海外Amazonのマーケットプレイスのセラーアカウントを作成します。

Amazon.co.jpのセラーセントラルにログインし、在庫>グローバルセリングから出品したい海外Amazonのマーケットプレイスを開き、セラーアカウントを新規登録しましょう。

(既に海外Amazonのセラーアカウントを開設する場合は、関連付けを行います)

 

【グローバルセリング対応国】

ヨーロッパ アジア太平洋 中東および北アフリカ 北米および南米

なお、ヨーロッパAmazonはマーケットプレイスが共通となっているので、ヨーロッパAmazon内で1カ国でもアカウントを持っていればすべてのヨーロッパAmazonで出品する事ができます。

 

セラーセントラルにて紐づけをする

セラーセントラルの在庫>グローバルセリングより、海外Amazonのセラーアカウントを日本Amazonのセラーアカウントを紐づけましょう。

「アカウントを関連付ける」というボタンがあるので、そこからアカウントを追加する事ができます。

これで、Amazonグローバルセリングの設定は終了です。

 

Amazonグローバルセリングの料金

海外Amazonの出品用アカウントを作成すると、それぞれのマーケットプレイスで手数料が発生します。

国ごとに手数料が違うので、まずは各国のマーケットプレイスの料金を見てみましょう。

月額手数料
アメリカ 39.99 ドル
カナダ 29.99 カナダドル
メキシコ 600 メキシコペソ
イギリス 25.00 ポンド
ドイツ 39.99ユーロ
フランス 39.99ユーロ
イタリア 39.99ユーロ
スペイン 39.99ユーロ
インド 無料
日本 4,900円
オーストラリア 49.95オーストラリアドル
アラブ首長国連邦 無料

 

ただし、Amazonグローバルセリングを利用する場合は、これらの手数料をひとまとめにし手数料の割引(月額39.99ドルで利用可能)を受けることができるようになります。

例えば、欧州Amazon(アメリカ)とヨーロッパAmazon(ドイツ)と日本Amazonで販売している場合、グローバルセリングを利用していない場合は、39.99 ドルと39.99ユーロと4900円が請求されます。

 

これがグローバルセリングを利用しアカウントを関連付けると、トータル月額39.99ドルで運用する事ができるようになるのです。

つまり、Amazonグローバルセリングを利用すれば、手数料も大幅に抑えることができます。

 

Amazonグローバルセリングの解除方法と注意点

Amazonグローバルセリングを解除したい」と思っても解約のボタンや手続きが詳しく書いていないので、どこで解約できるのか、そもそも解除できるのかと悩んでいる方も多いでしょう。

Amazonグローバルセリングの解除方法については、Amazonの規約に記載がありましたのでご紹介します。

  1. グローバル出品連携ツールにアクセスする
  2. ページの左側のリストから、連携の解除を行う対象のマーケットプレイスを選択します。
  3. 連携の設定ウィジェットの連携を解除リンクをクリックします。
  4. ポップアップウィンドウで、連携の解除後に、対象のマーケットプレイスでの出品継続するか、削除するかを選択します。
    • 対象のマーケットプレイスでの出品を継続することを選択した出品はそのマーケットプレイスに残りますが、価格はメインのマーケットプレイスと同期されなくなるため、手動で価格情報を維持管理する必要があります。
    • 対象のマーケットプレイスから出品を削除することを選択した場合は、メインのマーケットプレイスに連携されている出品のみが削除され、それ以外の出品は残ります。出品が対象のマーケットプレイスから削除されるまで、最大で4時間かかることがあります。この操作を取り消すことはできません。
  5. 連携を解除をクリックして、選択を確定し、連携を解除します。

参考:グローバル出品連携ツールを使って連携を解除する

 

なお、Amazonグローバルセリングを解除したあとも、FBAでの出品が削除されず有効な出品情報のない在庫が、フルフィルメントセンターで発生する可能性があります。

これを防ぐために、以下の理由でステータスが「出品中」のままになる場合があるので必ず対処しましょう。

  • 対象のマーケットプレイスのAmazonフルフィルメントセンターに出品商品の在庫がある
  • 出品商品が過去60日間に販売されており、対象のマーケットプレイスのフルフィルメントセンターに返品される可能性がある
  • 対象のマーケットプレイスのフルフィルメントセンターに配送中の在庫がある

 

最後に

Amazonグローバルセリングのやり方や、料金と解除方法を解説しました。

各国のAmazonのセラーアカウントを紐づければ、販売の管理がしやすくなるのはもちろん、Amazon販売における手数料も節約できます。

 

これから越境ECを始めたいと考えている方や、海外Amazonへの進出を考えている方は、是非参考にしてください。

 

関連記事一覧