導入事例7:【食品メーカー】平均ROAS250%→ROAS420%に大幅改善

導入事例

ユーザー紹介

業種 食品メーカー
従業員数 500名以上
物販事業の年商 約500億円
契約プラン マスタープラン

商品の活用概況

楽天やYahooショッピングではすでに商品を販売していましたがAmazonで販売を開始する上で運用代行と共にマスタープランを利用させていただいています。

広告運用やSEO対策、商品リサーチ機能を中心に利用させていただいています。

導入効果

元々ソフトウェアは在庫管理系の物を利用し広告運用は代理店に依頼し手数料だけで毎月100万円以上の費用が発生していました。

コスト削減で同等の効果が出れば万々歳と考えていましたが平均ROASが250%から420%に改善したため早く切り替えていればよかったです。

ほとんどの商品でROASが上がったものの下がったものも存在したためマニュアルでデータを引き継げるように改良要望を出させていただきました。(※こちらは現在改良済みです)

また弊社で元々用いていた広告指標はあまり一般的でないものを用いていたのですがこちらも改良要望を出した所対応していただけることになりました。(※こちら対応中となります)

アマトピアを選んだ経緯

広告運用向けのシステムを導入しようとした際に海外製の広告運用ソフトが多く社内で決裁が下りなかったため以前から付き合いのあった代理店に運用を任せていましたが日本製のものを社の担当が見つけzoomで特別に面談をさせていただき導入に至りました。

導入前の課題

  1. ROASの改善
  2. 手数料

候補製品

perpetua, Kenshoo ECOMM

比較基準

  1. 運用の手間
  2. 効果の改善
  3. 安定性
  4. 日本語対応
  5. トラブル対応

まとめ

評価

当初目的としていた広告手数料の圧縮だけでなくROASの改善まで行えたため非常に満足しています。

また運用代行によりマーケティングデータを共有していただいている事から何月にどのような商品をAmazon市場へ投下すべきか見えているため非常に心強いです。

スポンサーブランド動画広告などに対する機能もベータ版を提供いただき非常に高いパフォーマンスを発揮できているためこれからも末長く共に企業として成長していけると嬉しいです。

先輩ユーザーからのアドバイス

後から知った事ですがAmazon市場の食品カテゴリは広告運用に力を入れている企業が少ないため大きくROASを改善出来たとのことでした。

カテゴリによっては広告費が高騰しているようで効果が出る・出ないの問題は常に付き纏うと思いますが安価で導入しやすいためお試しで導入してみることをおすすめします。

ただ弊社の場合運用代行でページの改善までお願いしており経験則としてはそちらと合わせた使い方が最もお勧めできると思います。(※有難いお言葉ですが運用代行は引き受け可能数に限りがあるため常に募集している訳ではありませんのでご了承願います。)

最後に

AmazonをはじめとしたEC業界へ参入する企業が増えている中販売促進という多くの企業が共通して保つ目的を叶えてくれるソフトウェアというのはそれほど多く存在しないと思います。

これからも貴社の益々のご発展をお祈り申し上げます。

関連記事一覧

サイト内検索

error: Content is protected !!