Amazonの商品紹介コンテンツを作成する方法【成約率を高めるコツもご紹介します】

Amazon輸出入コラム

Amazonで新規出品した商品の売上を伸ばすためには、商品ページの作りこみが必須となります。

商品ページが魅力的でなければ、せっかくユーザーがページを訪れても購入に至ってもらえないからです。

Amazonには毎日購入意欲の高いユーザーが多く訪れているにも関わらず、商品ページでお客さんを逃してしまうのは非常にもったいないことだと言えるでしょう。

 

そこで、魅力的な商品ページを作成する一番のポイントといえるのが、「商品紹介コンテンツ」です。

商品紹介コンテンツを作成すれば、商品の使い方や魅力がよりユーザーに伝わるので、売上が上がるのは間違いないでしょう。

「商品説明だけで十分なのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、売上を伸ばすためにも商品紹介コンテンツの作成は不可欠です。

 

Amazonの商品紹介コンテンツを作成する方法について、どのようにしたら成約率が高く売れるページを作成できるのか、ポイントを交えて解説します。

これからAmazonへ新規出品をする方新規出品をしたのに商品が売れずに悩んでいる、という方は是非参考にしてください。

 

 

Amazonの「商品紹介コンテンツ」とは?

Amazonの商品紹介コンテンツとは、商品詳細ページ下部に画像付きの商品説明や使い方を挿入する事ができる機能です。

2015年の6月に一般セラーにも公開され利用できるようになりました。

以降、どんどん改良され使いやすく効果的な機能となっています。

 

言葉だけではどんな機能なのか、どの部分なのかが分かりにくいかもしれません。

例としては、商品ページ下部にある以下の画像の部分が商品紹介コンテンツになります。

「商品紹介コンテンツ」と聞くとなんだか難易度が高そうに感じるかもしれませんが、実際には大口出品者であれば誰でも利用できる簡単な機能なので安心してください。

 

商品紹介コンテンツを使う事で説明欄に文章だけで書くよりもはるかに見やすく、ユーザーに商品を使用したイメージを抱かせることができます。

商品紹介コンテンツを使用している場合と使用していない場合では、使用するだけで比べ物にならないくらい商品が魅力的に見えるはずです。

特に、競合商品の商品ページに商品紹介コンテンツがない場合は、作成する事で自社商品を購入してもらえる確率がぐんと上がるでしょう。

 

「商品紹介コンテンツ」を作成するメリット

商品紹介コンテンツの作成には手間がかかりますが、それでも作成したほうがメリットが大きいです。

Amazonの商品紹介コンテンツを作成するメリットを3つご紹介します。

  1. 成約率が確実に上がる
  2. 文字を装飾したり画像を追加する事でより商品の魅力を伝えられる
  3. 設定が簡単で誰でも作成できる

 

成約率が確実に上がる

商品紹介コンテンツを作成するメリットとして、1つ目は商品紹介コンテンツを作る事で見え映えが良くなり、成約率が上がるという点です。

簡単に作成できるとはいえ、新しくAmazonに商品カタログを登録するのは面倒な作業でもあります。

 

その中でさらに商品紹介コンテンツを作りこむとなれば、プラスで労力がかかってくるわけですから作らない人も多いのです。

しかし、商品紹介コンテンツを作成すると成約率が上がることはまず間違いありません

無料で簡単に作成できるのに、作らないのはもったいないと言えるでしょう。

 

文字を装飾したり画像を追加する事でより商品の魅力を伝えられる

商品紹介コンテンツを作成する2つ目のメリットは、文字を装飾したり画像を追加できるという点です。

例えば、商品紹介コンテンツを使用せずに説明文だけの場合は、文字の装飾や画像追加は行えないので黒文字の文章だけが商品ページ下部に表示されます。

 

文字を装飾したり画像を追加すれば、ユーザーにインパクトを与えたり商品のこだわりなどを伝えることができます。

他の商品や競合と少しでも差をつけるためにも、商品紹介コンテンツで差別化を図るべきでしょう。

 

設定が簡単で誰でも作成できる

商品紹介コンテンツを作成する3つ目のメリットは、設定が簡単で誰でも作成できるという点です。

前述したように、大口出品者であれば誰でも簡単に商品紹介コンテンツを作成する事ができます。

設定もシンプルなので分かりやすく、非常に使いやすいです。

 

Amazonの商品紹介コンテンツを作成する方法

Amazonの商品紹介コンテンツは、以下の手順で作成する事ができます。

  1. 商品紹介コンテンツ作成ページを開く
  2. 掲載するASINを適用する

 

商品紹介コンテンツ作成ページを開く

Amazonの紹介コンテンツの作成ページを開くには、まず「セラーセントラルにログイン」>「在庫管理」を開きます。

 

続いて、商品紹介コンテンツを作成したい商品の「詳細を編集」>「商品紹介コンテンツの編集」を開きます。

(編集となっていますが、初めて商品紹介コンテンツを作成する場合もこのボタンから作成できます)

ページが切り替わると、右上に「商品紹介コンテンツを作成する」というボタンがあるのでクリックします。

商品紹介コンテンツの作成ページになるので、各項目を入力します。

商品紹介コンテンツ作成ページの下部にある「モジュール」というのは、コンテンツのレイアウトのテンプレートになります。

モジュールを使用する事で、簡単にカタログのようなページが作成できます。

 

掲載するASINを適用する

画像の追加や文字入れ、文字の装飾等が終わったら、掲載するASINを選択して適用します。

 

次:ASINを適用」をクリックすると、ASINを検索して追加もしくは、CSVでアップロードして一括で追加する事ができます。

コンテンツを適用」をクリックすると、指定したASINに商品紹介コンテンツを掲載できます。

 

ASINを適用後、ページ右上にある「次:確認して送信」をクリックすると、最終確認の画面へと切り替わります。

なお、最終確認の画面では、PCからとスマホから見た時の両方で、商品紹介コンテンツの表示のされ方を確認する事ができます。

 

もし再度編集が必要な場合は「戻る」から編集画面に戻ることができます。

最終確認をした後、問題がなければ「承認用に送信」をクリックして、Amazonへ申請を送ります。

審査に無事通過すると、適用したASINの商品ページに商品紹介コンテンツが掲載されるようになります。

 

商品紹介コンテンツの審査結果が来ない?

商品紹介コンテンツが反映されない」「審査の結果が来ない」という方が良くいますが、まずは冷静になりましょう。

Amazonの規約には、商品紹介コンテンツの審査について以下のように記載があります。

審査には最大7日かかり(申請数が多い時期にはそれ以上かかる場合があります)、ステータスは商品紹介コンテンツのホームページに反映されます。

商品紹介コンテンツのステータスが掲載不可である場合、編集をクリックして特定のSKUに関する却下理由を確認し、その部分を変更してください。

商品紹介コンテンツが承認された後、適用されたASINの商品詳細ページに公開されるまで、最大24時間かかる場合があります。

 

審査は最大7日かかるということですので、まずは1週間待ってみましょう。

また、反映には最大24時間かかるとのことですので、焦らず翌日まで待つようにしましょう。

 

Amazonの商品紹介コンテンツを作成し成約率を高めるコツ

Amazonの商品紹介コンテンツを作成する際に「成約率を高めるコツ」があります。

それは、簡単な動画(gifファイル)を掲載する事です。

 

Amazonの商品紹介コンテンツでは、画像だけではなく動画(gifファイル)を掲載することができます。

これにより、画像だけでは伝えにくかった魅力や伝え方を、よりユーザーに届けることができるのです。

商品の訴求力が高まることで、結果として成約率もアップします。

 

なお、商品紹介コンテンツに動画(gifファイル)を掲載するには、以下のようなステップで準備が必要です。

  1. 動画ファイルを小さくする
  2. gifファイルを作成する
  3. 変換したファイルを商品紹介コンテンツに掲載する

 

動画ファイルを小さくする

商品紹介コンテンツに掲載できる動画のサイズは3MBまでとなっているので、大きな動画ファイルは掲載できません。

ですので、動画編集ソフトなどを使ってファイルを小さくしておきましょう。

gifファイルを作成する

動画ファイルをAPNG変換し、gifファイルにします。

サイトを使うと簡単に動画をgifファイルに変換できます。

作成したファイルが3MBを超える場合は商品紹介コンテンツに掲載できないので、動画の開始時間や終了時を調整して3MB以下にしてください。

変換したファイルを商品紹介コンテンツに掲載する

あとは、変換したgifファイルを商品紹介コンテンツに掲載するだけです。

このときに、Amazon指定の画像サイズにあっていないと、うまくいかない場合があります。

なので、必ず画像サイズまで確認するようにしてください。

 

【注意】商品紹介コンテンツで使ってはいけない言葉

最後に、Amazonの商品紹介コンテンツで使ってはいけない言葉があるのでご紹介しておきます。

Amazonの商品紹介コンテンツの制限項目には、以下のように記載があります。

  • 出品者または販売店としての自社に関する記述(例:「正規品は弊社からご購入ください」「LLC、またはこれと同等」など)。
  • 「正規販売店のみが販売できる商品」など、出品者が公認であることの記述。
  • 「お手頃」「低価格」「無料特典」「無料」など、価格やプロモーションに関わる情報。「今すぐ購入」「カートに入れる」「今すぐ入手」「弊社をご利用ください」など、購入を促す文言。
  • 「配送料無料」「即日発送」など、配送に関する情報。
  • 「一番売れている商品」「人気ダントツ」「売れ筋ナンバー1」など、誇張を含む表現。「セール中」「今年最高の新商品」など、時期が限定されている商品情報やホリデーシーズンに関する記述。
  • (自分が出品している他の商品ページも含め)Amazonの内外を問わず、他のページにアクセスさせるウェブリンクや文言。
  • 文法的な誤り、句読点の誤り、誤記、すべて大文字の文字列、フォント設定の乱用、または不要な情報や情報の繰り返し
  • 商品を犯罪行為に結び付けるような記述。
  • 主観的な文言:主観的な意見や過剰な表現(ある程度の主観的文言は許可されています)。
  • Amazon以外のカスタマーサービスや連絡先情報に関する記述(「お困りのことがありましたらお問い合わせください」、電話番号、連絡先のEメールアドレスなど)。

参考:商品紹介コンテンツを作成

Amazonの商品紹介コンテンツ作成時には、くれぐれも上記の言葉を使用しないように気を付けて作成するようにしてください。
違反している商品ページは削除されたり、アカウントが停止されるなどのペナルティを受ける場合があります。

最後に

Amazonの商品紹介コンテンツを作成する方法について、また、成約率を高めるコツもご紹介しました。

商品紹介コンテンツは大口出品者であれば誰でも無料で簡単に使えるので、是非積極的に活用して売上アップを目指して下さい。

 

関連記事一覧