Amazonで売れる商品タイトルのポイントとは?【重要性や注意点も解説します】

未分類

  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • Amazonで売れる商品タイトルのポイントとは?【重要性や注意点も解説します】

Amazonに新規出品するときは、自分で一から商品ページを作成しなければなりません。

商品ページはしっかりとポイントを意識したうえで作りこまないと、いくら商品ページを開いてくれるユーザーがいても適当なページでは購入に至らないでしょう。

 

商品画像や商品説明はもちろんですが、中でも「商品タイトル」は売上に影響する最も重要な項目だと言えます。

売れる商品は商品タイトルもポイントを意識しながら考えられているので、ばっちりと的を得ているというわけです。

 

こちらでは、Amazonで売れる商品タイトルのポイントとは?について、また、商品タイトルの重要性や注意点を解説していきます。

どのように商品タイトルを決めたらいいのか分からないという方や、これから商品ページを作成するという方は、是非参考にしてください。

 

 

Amazon販売における「商品タイトル」の重要性

商品タイトルがAmazon販売にどれくらいの影響を及ぼすのか、よく分からないという方もいるでしょう。

結論から言いますと、前述したようにAmazonでは商品タイトルが売れ行きを左右する、ともいえるほど重要な項目です。

 

あらゆるブログやサイトに、Amazonに新規出品し商品ページを作るときには「検索キーワード」が重要であると書いてあります。

もちろんこれは正しいのですが、実は検索キーワードよりも「商品タイトル」の方が重要なのです。

なので、商品タイトルには最も重要なキーワードを含める必要があります。

 

Amazonの「商品タイトル」を決める際の注意点

売れる商品タイトルのポイントを解説する前に、商品タイトルを決める際の注意点について、Amazonの規約に沿って解説したいと思います。

大前提として、Amazonの規約を違反している商品タイトルの商品は、検索対象外となり検索結果に表示されなくなってしまいます。

なので、商品タイトルをつけるにあたってAmazonの商品タイトルに関する規約をしっかりと確認しておく必要があるのです。

商品詳細ページのタイトル、説明、商品仕様、画像には、以下のいずれも使用できません。

  • わいせつ、挑発的、または不快なコンテンツ。
  • 電話番号、住所、Eメールアドレス、ウェブサイトのURL。
  • 在庫状況、価格、コンディションの詳細。
  • 大文字は各単語の先頭にのみ使用します。項目をすべての大文字にしないでください。これは、商品名、商品仕様、商品説明に適用されます。
  • 他の注文用のウェブサイトへのリンク、または配送料無料などの別の配送サービスのプロモーション。
  • 本、ミュージック、ビデオ・DVD商品のネタバレ要素。これには、サスペンスにおける重要なプロットの詳細や、ストーリーの予想外の結末を明らかにすることが含まれます。
  • レビュー、引用、またはお客様の声。
  • 好意的なカスタマーレビューを求めるリクエスト。
  • 宣伝、販促材料、または画像/写真/ビデオの透かし。
  • ツアー、セミナー、レクチャーの日付など、時期が限定されている情報。
  • 商品名はスペースを含めて200文字以下にしなければなりません。文字数の制限はすべてのカテゴリーに適用されます。カテゴリーによっては、さらに少ない文字数の制限が適用される場合があります。

参考:商品詳細ページの規則

商品名には、メーカー、ブランド名、仕様、型番などを含めた商品の正式名称を使用してください。カテゴリー別に商品名の登録ルールが定められているので、在庫ファイルテンプレートで商品登録ルールを確認してください。

  • 付属品の説明は商品の仕様または商品の説明フィールドに追加できます。
  • 本来の商品名と関係のない文章や記号を含めないでください。
  • 各項目は半角スペースで区切ります。
  • 商品名はスペースも含め全角50文字以内で入力してください。
  • 服&ファッション小物、シューズ&バッグ、時計、ジュエリーの場合は、商品名はスペースを含め65文字以内で入力してください。
  • スペースは半角で入力してください。
  • 半角カタカナは使用できません。
  • 英数字とハイフンは半角で入力してください。
  • Type 1 High ASCII文字やその他の特殊文字、機種依存文字は使用できません。
  • セール、OFF率、激安、送料無料、限定予約、入荷日、シーズンなどをタイトルに入れないでください。

参考:商品登録ルール 一般注意事項

 

特にやりがちな注意事項を赤文字にしておきました。

このように細かくルールが定められているので、商品タイトルを考える時にはくれぐれも注意が必要ですね。

実際には、Amazonで規約を守っていない商品というのはたくさんあります。

ですが、通報されればアカウント停止や削除のリスクもありますから、規約はしっかりと守るようにしてください。

 

Amazonの「商品タイトル」の役割とは?

Amazonで商品ページを開きたいと思うのは、どんな商品でしょうか。

いくらAmazon広告などを活用して検索結果上位に表示させても、商品タイトルや商品画像に魅力がなければ、クリックしてもらえないでしょう。

 

Amazonの検索エンジンにおいて商品タイトル(商品名)には2つの役割があります。

1つは検索結果に表示するための役割、もう1つはお客様への商品を紹介する役割です。

 

検索結果に表示させるためにはAmazon内SEOを意識しなければなりませんし、お客様への商品を紹介するという面では、

商品タイトルで「どんな魅力的な商品なのか」を伝えクリック率を高める必要があります。

なので、商品タイトルを決める時は、この2つの役割を意識する事が重要となるのです。

 

Amazonで売れる「商品タイトル」のポイント

Amazonの商品タイトルの重要性や注意点について理解していただいたところで、売れる商品タイトルを付けるポイントをご紹介したいと思います。

これから5つのポイントを解説していきますが、一番大事なのは「分かりやすい」という事です。

 

商品タイトルにキーワードや情報を詰め込みすぎて、かえって見づらくなったり分かりにくくなるのはNGです。

このことを頭に入れながら、売れる商品タイトルを付ける4つのポイントを見ていって下さい。

 

  1. 商品タイトルにキーワードを複数含める
  2. 文章のような商品タイトルを考える
  3. ビッグキーワードとスモールキーワードを意識する
  4. Amazonサジェストキーワードを含める

 

商品タイトルにキーワードを複数含める

まず一つ目のポイントは、商品タイトルにキーワードを複数含めるという事です。

複数といっても、キーワードを入れすぎるとかえって分かりづらくなるため、4~5個くらいが適切でしょう。

あまりにも長いタイトルはかえってユーザーの迷惑となるので、Amazonからペナルティを受ける事もあります。

 

Amazonは、Googleと同じ検索エンジンの機能を搭載している為、直帰率の高い商品ページや滞在時間が短すぎる商品ページは、目を付けられる可能性があるわけです。

ですので、キーワードは入れすぎず適切な数だけ含めると良いでしょう。

また、規約にも書いてあるようにキーワードを商品タイトルに入れる時は「スペースは半角」にしてください。

 

キーワードを4~5個ほど含める事、キーワード間のスペースは半角にすることを守っていれば、ユーザーが気になった商品タイトルや商品画像から、商品ページを開いてくれるはずです。

商品画像は特に視覚的なインパクトが大きいので目を引きやすいですが、商品画像と商品タイトルが合っていなければ商品の詳細を見たいと思ってもらえません。

なので、商品画像にマッチした商品タイトルを付ける、という事も意識していきましょう。

文章のような商品タイトルを考える

2つ目のポイントは、文章のような商品タイトルを考える事です。

例えば、本革の長財布を販売したいというとき、以下のように文章のような構成で作成すると良いでしょう。

商品タイトル
「【①メーカー】【②ブランド】【③商品名】【④商品仕様(色やサイズなど)】【⑤型番】」

 

前述した「キーワード複数含める」のは、3番目の商品名の部分になります。

今回は本革の長財布ですので、例えば「牛革 100% 長財布 ラウンドファスナー メンズ用」といったように、商品の種類や特徴などを分かりやすく含めるようにしましょう。

 

本革と書かずに牛革と書いたのは、ユーザー側の立場に立った時に「どんな革なのか」が一目で分かるようにするためです。

アバウトなキーワードではなく、なるべく分かりやすく細分化したキーワードを含める事で「どんな商品なのか」が分かり、クリックしてもらいやすくなります。

 

ビッグキーワードとスモールキーワードを意識する

3つ目のポイントは、ビッグキーワードとスモールキーワードを意識して商品タイトルを付ける事です。

聞いたことがない方も多いかもしれませんが、キーワードというのは2つの種類に分けることができ、それが「ビックキーワード」と「スモールキーワード」です。

 

ビッグキーワードを簡単に説明すると、例えば前述の「本革の長財布」の例でいえば、

「本革」や「財布」などの多くの人が検索するであろうメジャーなキーワードを指します。

 

逆に、スモールキーワードの場合は「光沢」「首下げ」などの、商品の見た目や特徴に関するキーワードが挙げられるでしょう。

あまりメジャーではないキーワードという事ですね。

 

Amazon内SEOに関しての情報をAmazonでは公開していませんが、基本的にはGoogleと同じ可能性が高いので、SEOの観点からビッグキーワードを先に持ってくるのがおすすめです。

また、Amazonは完全一致ではなくても部分一致で検索結果が表示されるので、「牛革の長財布」ならば「牛革」と「長財布」のどちらも商品タイトルに含めるようにしましょう。

Amazonサジェストキーワードを含める

4つ目のポイントは、商品タイトルにAmazonサジェストキーワードを含める事です。

Amazonサジェストキーワードとは、検索窓で検索をしたときに候補として出てくる関連のキーワードの事です。

例として、ぬいぐるみと検索すると以下のようにたくさんの候補が出てきます。

これがサジェストキーワードです。

さらに、もう1つキーワードをプラスすると、また別のサジェストキーワードが出てきます。

これはAmazonだけではなく、GoogleやYahoo!で検索をした時も同じように関連キーワードが表示されるようになっています。

ただし、販売するのはAmazonですから、Amazonのサジェストキーワードを調べて商品名に含めるようにしましょう。

 

最後に

Amazonで売れる商品タイトルのポイントとは?について、重要性や注意点も解説しました。

新規出品した商品のクリック率を高めるためにも、商品の購入率を上げるためにも、商品タイトルは非常に重要な項目です。

 

少し考えて工夫をするだけでも、検索結果の露出が増えて商品ページを見てもらえる確率がぐんと上がります。

それだけ商品タイトルはAmazon販売において大きな役割を果たしているわけですね。

今回ご紹介した4つのポイントを意識して、是非売れる商品タイトルを考えてみてください。

 

関連記事一覧