Amazon輸出ビジネスがわかる本では何がわかるのか?

Amazon輸出

こちらも、Amazon輸出ビジネスに関する
一般書籍の紹介となりますが
仕入れからAmazonFBAの方法など
総合的な辞書の様な内容となっており
Amazon輸出ビジネスがわかる本という題に
偽りはありません。

レビューの評価平均点も
非常に高いことが特徴ですね。

Amazon輸出ビジネスがわかる本の構成

amazon輸出 セミナー 大阪

この書籍の全体像が
かなりの初心者を想定した内容と
なってますので難解な記述は皆無です。

読み進め易さには問題ありませんので
一度に最後まで目を通せる
高い意識を保てる構成です。

この本は以下の5章から構成されています。

  • 魅力がいっぱいのAmazon輸出ビジネス
  • Amazon輸出ビジネスに必要なもの
  • 日本のAmazonで元手を稼ごう
  • 米国のAmazonに出品しよう
  • 儲かる商材を探そう

第1章はこのモチベーション管理に当たります。

次に、Amazon輸出ビジネスを
始める際に必要な機材に関する内容ですが
ここは特に重要ではありません。

次は、Amazon輸出ビジネスに使う
資金の調達法です。

あくまでメインはAmazon輸出ですが
それに対しこの章では
日本Amazonを対象としたせどりビジネスにて
軍資金を貯めようというものです。

FBAの配送センターに商品を送っておくと
出品者のかわりに商品の梱包と
購入者への発送を代行してくれるサービスの
利用を前提とした大口出店を
取り扱った内容です。

次に第4章からがメインである
Amazon輸出ビジネスに関する内容に入ります。

Amazon.comへの出品
商品のリサーチ方法等
こちらも過不足ない記述で
初心者がわかると言える内容に仕上がってます。

最終章は、儲かる商材を探そうと題して

どういった観点で仕入れを行うか
仕入れを安く行うコツ
Amazon輸出の際に気をつけたいこと

などが書かれています。

ですが、Amazon輸出ビジネスを
開始する時期によっては
この本の販売日が2013年であることから
若干の変更点が出てきますので
全くその通りに進めることは難しくなります。

基本は変わりませんので
修正点をご自身でキャッチアップ
できる方には充分にわかると言えるお勧め本
となります。

最後に

まとめ

「amazon輸出ビジネスがわかる本の真相」

この本の全体像は
分かって頂けたでしょうか。

書籍にも相性がありますので

すぐに結果に結びつくと
思っては危険です。

関連記事一覧