導入事例5:【小売業】一人でも会社運営を行えることを世に広めたい

導入事例

ユーザー紹介

業種 小売(家電等)
従業員数 1名
物販事業の年商 8000万円
契約プラン ビギナープラン(後にエキスパートプランへ移行)

商品の活用概況

導入効果

元々単月の売上200万円だったのが導入後1年で700万円に増加。

作業効率化により作業時間75時間/月程度短縮。

元々3つのツールを組み合わせて利用していたものの一元化に成功。

ビジネス歴は3年で2年目まではほぼ横ばい。他社のコンサルティングの効果もあったと考えられるため一概にツールの導入だけで売上が上昇したとは言えないものの業務の効率化は確実に達成でき作業でなくマーケティングに費やすことの出来る時間が増加した。

アマトピアを選んだ経緯

存在自体は元々知っており無料期間だけ利用したことがあったものの十分な活用法が分からなかった為一度解約。

その後も海外のものを中心に様々なツールの試用版を利用。

新規出品向けのツールも海外に似たツールがいくつかあるものの値段はほぼ同じか、海外製のものの方が若干高く提携しているサービスの質や情報量など総合するとアマトピアが最もコストパフォーマンスに優れコンテンツが充実していると考えていたタイミングで他社のコンサルティングを受けおすすめされたので改めて導入。

導入前の課題

  1. リサーチ業務の外注化
  2. 再現性

候補製品

Jungle Scout、Unicorn Smasher

比較基準

  1. 情報量(サポート)
  2. 安定性

まとめ

評価

HP上のマニュアルや活用法で必要最低限の利用方法は学べるものの実際にツールを活用して利益を出す上では独学でもコンサルティングでもセミナーでも何でもいいのである程度勉強していないとうまく活用するのは難しいと思います。(もちろん他のツールにも言えることですが)

その意味では利用者が多く提携サービスのコミュニティが充実しているアマトピアは情報が得やすく一度は導入を断念していたものの導入後乗り越えなくてはならないハードルが低く良かったです。

変更があった際の対応が早く軽微な変更であれば1日で修正してくれる点が嬉しいです。

今のままでも満足ですが技術力は確かなものなので個人的には上場企業などの大資本を入れてさらに磨きをかけてほしいと思います。

先輩ユーザーからのアドバイス

Amazonのリサーチツールは販売数予測ツールなど独自の強みはあるもののリサーチツールだけを求めるのであれば他社のものを組み合わせれば代用できると思います。

ビギナープランだけ見てもAmazon⇄ebay間のリサーチツールや出品ツールなど代替できない部分が多く情報の質、提携サービスの充実度などからも幅広いユーザー層におすすめ出来ます。

※ebayに関する機能は現在公開していません。

私はあくまで副業として取り組んでいるため一貫して相乗り出品を行なっており新規ページを上位に表示するためのSEO対策ツールや広告運用ツールは今の所必要としていないためビギナープランを利用していますが専業で行う場合はエキスパートプラン以上のプランの方が適していると思います。

私のように副業で一人で取り組んでいる方も多いと思うので仲間が増えれば嬉しいです。

※当ユーザーは後にエキスパートプランに移行。

最後に

アマトピアの導入により自社の売上は増加しビジネスとして安定期に入りました。

その結果自社でもコンサルティング業務を行いたいと考えるようになったためその際にもさらに活用したいと思っています。

勝手ながら群雄割拠のAmazonツール界の中でもトップを走り抜ける力を感じているのでこれからも更なるツールの開発・改良を期待しております。

関連記事一覧