Amazon輸入でのクレジットカード選びのポイント【使えるクレジットカードだけを機能別比較】

Amazon輸入

Amazon輸入は物販ですので
資金を回すことが利益を高める上で
重要です。

いわゆるキャッシュフローです。

クレジットカードの利用により
その安定化を図ることが可能となりますので

導入していきましょう。

クレジットカードのメリット

amazon輸入 クレジットカード

クレジットカードを使うことで
支払いを最大2ヶ月間延ばすことができます。

これは使わない手はありません。

ですが、クレジットカードの審査に
通らない方もいますので

その場合には現金かデビットカードと
なってしまいますが

デビットカードではあまり意味がありません。

審査の通りやすい
クレジットカードの比較サイトなら

今ではかなりの数が並んでいますので
確実に通過するポイントを探ってください。

クレジットカードには
支払いを延ばす意味だけでなく

それを仕入れ費用に回すわけですから

使用額は年間で膨大なものとなります。

1,2%の割引率は当たり前に付いていますので
年換算で考えると、その分

仕入れに使える額に影響します。

クレジットカードのタイプとして
JCBかVISAがお勧めとなりますが

仮に、欧州等でカードが使う場合に
JCBが非対応であることが多いので

VISAカードがお勧めです。

お勧めのクレジットカード一覧

amazon輸入 クレジットカード

「オリコカード」

元祖高還元率クレジットカードと言えば
オリコカードです。

年会費無料で
還元率1%だけでも魅力的ですが

オリコモールと併用する事により
恐ろしい還元率となります。

オリコモール経由の還元とは別に
更に追加でポイント還元してくれます。

国内ネットショップなら
高還元となる可能性があります。

Amazon、楽天、ヤフー、ヤフオク
ポンパレ等、2.0-3.0%の還元率となります。

「ポケットカード」

年会費永年無料なのに
還元率1.5%と無料クレカでは最高の還元率。

1.5%還元の内
1.0%は請求時に自動的に現金割引。

現金値引きも凄いけど
勝手に還元してくれるのは更に凄い。

ポイントを貯める必要も無く
交換する手間も無く

請求時というタイミングで最速還元です。

注意点としては
リボ払い専用クレジットカードなので

リボ限度額(毎月の支払い額)に注意。

リボ手数料は初回無料なので
限度額MAXの「ずっと全額払い」に
しておけば

リボ手数料が取られる事は
無いです。

「三井住友カード」

25歳以下限定という事で
対象となる若者にはとにかくお勧め。

信頼度有り、ステータス性有り
サポート抜群、三井住友ブランドです。

それが初年度無料で
一回でも使えば翌年以降も無料になるので

無料クレカみたいな扱い。

ETCカードも初年度無料
使えば翌年無料になります。

年間利用額が多ければ
翌年移行はステージがアップ。

利用額に応じたボーナスポイントも
貰えるようになります。

最高ランク「ステージV3」の場合
50万円利用で150ポイント
以降10万円毎に30ポイント。

「楽天カード」

7年連続も顧客満足度調査
ランキング1位という楽天カードです。

2016年1月に
楽天カードの還元率が改善となり

楽天市場で楽天カードを利用すると
ポイント2倍→4倍(還元率+2%)になりました。

カード利用お知らせメールは
楽天カードが初のサービス。

不正利用被害にも気付きやすいです。

楽天スーパーポイントの利便性も
以前より高くなっており

楽天ポイント提携店舗も増え
共通ポイントとして使えるサービスも多い。

期間限定ポイントの有効期限は
非常に短いですが

こちらの利用先も
以前より増えてます。

Amazon輸入には
クレジットカードは
必須ツールだと言えますので

積極的な利用を考えてみてください。

最後に

まとめ

「amazon輸入にはクレジットカードは必需品」

物販で生計を立てる際に
クレジットカードの存在は避けられません。

なくてもAmazon輸入はできますが
あった方が言うまでもなく有利です。

関連記事一覧