Amazon輸入転売ビジネスでの「英語」の立ち位置【すぐに使える英語例文有り】

Amazon輸入

Amazon”輸入”転売ビジネスという位ですので
始める前に意識がいくのが英語ですね。

多くのAmazon輸入関連の
ブログをめぐってますと

英語は一切必要ありません。

翻訳サイトで充分です。

というものが多いですが
自分で使えることに越したことはありません。

英語は専門家に任せる

amazon輸入転売ビジネス

Amazon輸入転売では
英語が使えることは大きな強みです。

輸入ですので
仕入元は海外のショップ等です。

サイト構成も当然全て英語ですし

商品説明文も英語が分からなければ
曖昧になってしまいます。

質問しようにも
ぶっきらぼうな英語では
相手にされないかもしれません。

小売りであるネットショップで
これですから

海外の卸元等と契約しようと
考えた場合、門前払いは免れません。

翻訳サイトを使いこなすことも
確かに重要ですが

しっかりとしたAmazon輸入転売を
作り上げたいなら専門家を雇ってください。

実際に言葉で交渉する考えなら
しっかり喋れる人を雇います。

メール等の文章主体で交渉するなら
文章を1文単位で外注化できます。

実際にAmazonで使われる英語表現

amazon輸入転売ビジネス

セラーとのやりとりで
よく使う英文をいくつか紹介したいと思います。

Thank you for your prompt response.
(迅速な返答をありがとう)

I am just checking in with you
to make sure you received my email
and to check if you had any questions.
(私はあなたがメールを受信したか
確かめています。
もし何か質問がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。)

I apologize for the delay in replying
to you.
(メールの返事が遅れてしまいまして
申し訳ございません。)

My purchasing price would have to be
ー% lower than the price you have
offered to enable us to compete
and promote this item.
(私の購入価格はこの商品を競争し
販売促進することを可能にするために
あなたが提供した価格より
ー%低くなければいけません。)

I would be obliged if you could
introduce your main product lines to me.
(あなたのメイン商品を紹介してくれたら
私は感謝します。)

Have you had an authorized distributor
in Japan?
(日本のお店と代理店契約をしていますか?)

ここではよく使われるものだけは
ざっと紹介したにすぎませんが

一つ文章を使ってしまえば
また同じケースが発生した際には
同じ例文を使いまわすことができますので

覚えておいて損はないと思います。

自分が全くNGであれば
確実に、そこにお金を回した方が
結果的に得られるお金は大きくなりますので

ここは必要な投資と割り切って
Amazon輸入転売につなげましょう。

最後に

まとめ

「amazon輸入転売ビジネスでの英語の重要性」

英語が扱えるだけで優位に立てます。

貿易業とは、そういうものです。

英語が置かれる立ち位置を
この記事で理解していただけると幸いです。

関連記事一覧