Amazonのキーワードツールまとめ【Amazonの検索結果上位表示を目指す】

Amazon

  • HOME
  • ブログ
  • Amazon
  • Amazonのキーワードツールまとめ【Amazonの検索結果上位表示を目指す】

Amazonの検索結果上位表示を目指すためには欠かせない、Amazonのキーワードツールをまとめてご紹介します。

 

Amazonの検索結果上位表示のためにたくさんキーワードを入れればいい、関連があればとりあえずキーワードに設定したほうが良い、という考え方は間違っていると言えます。

Amazon販売において売り上げを上げるためには検索結果が大きく影響しているため、闇雲にキーワードを設定するとかえって逆効果になるでしょう。

 

Amazonの検索結果上位表示ためには、効果的なキーワードを設定する事が重要となります。

 

こちらでは、Amazonの検索結果上位表示のために欠かせないキーワードツールをまとめてご紹介します。

キーワード選定の方法がわからない」「キーワードを設定しているのに検索結果に上がってこない」という悩みをお持ちの方は必見です。

 

 

Amazonのキーワードツールまとめ

さっそくAmazonのキーワードツールをまとめてご紹介していきます。

  • Arrows10
  • Ahrefs
  • amz.sistrix
  • wordtracker
  • KTD Keyword Tool
  • keywordkeg
  • keywordtool.io
  • Merchant Words(マーチャント・ワーズ)
  • Scientific Seller
  • アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール
  • アマトピア(SEO対策ツール)

 

Arrows10

Arrows10は、Amazonのマーケティングツールです。

Amazonのキーワードを取得する事はもちろん、その他にも指定した商品の月間の検索数、クリック数、カートに追加された回数、購入数、などの情報を抽出できます。

 

アマゾン検索ボリューム機能」では、指定したキーワードに対する月間の検索数、クリック数、売上、転換率(CVR)、売上、価格などを抽出可能です。

検索キーワード抽出」では、商品カタログに設定されている「検索キーワード」を抽出する事ができます。

検索順位追跡」では、キーワード検索順位を追跡して毎日記録します。なお、商品、KWの組み合わせは自由に設定可能です。

キーワード生成ツール」では、カスタマーによる検索数が多く、過去90日間にアマゾンでの購入が実際に発生したキーワードを抽出します。

実際に売れたキーワードを瞬時に把握できるので、キーワード選定時に大変役立ちます。

 

【料金プラン】

  • スタータープラン:97ドル/月
  • 標準プラン:197ドル/月
  • ビジネスプラン:397ドル/月

 

Arrows10の公式サイトはこちら

Ahrefs

Ahrefsは、60万人のデジタルマーケターが導入しているSEOの被リンク分析・競合調査ツールです。

Amazonだけでなく、あらゆる競合サイトの被リンク分析(バックリンク)や検索エンジンの上位表示コンテンツ、想定流入キーワード、ソーシャルメディアの反応を把握することができます。

 

世界最大級の被リンクデータ量(14兆もの圧倒的に巨大なリンクデータ)を保有し、圧倒的に早いデータ更新頻度で、24時間ごとに約40億のWebページをクロールしています。

ツール自体も見やすいので、様々な切り口から簡単にSEO分析をすることができるでしょう。

 

各種データはCSVなどの加工しやすいファイル形式でダウンロードできるので、分析も簡単に行えて非常に便利です。

 

Ahrefsの公式サイトはこちら

amz.sistrix

amz.sistrixはAmazonキーワードツールですが、対応国がドイツ、イギリス、アメリカ、スペインとなっており日本のAmazonには対応していません。

検索語を入力するだけで簡単に利用できるのがポイントで、eコマース環境からの関連性の高い類似の検索語が多数表示されるのでキーワード選定に最適です。

 

ランキングとキーワードのデータは毎日更新されるので、日々新しいキーワードを取得する事ができるでしょう。

Amazonキーワードツールの使用は無料ですが、ログインしていない場合は1日に最大10個までのクエリとなっているので注意しましょう。

 

amz.sistrixの公式サイトはこちら

 

wordtracker

wordtrackerは、Amazonサジェストワードを取得できるツールです。

関連キーワードを一覧表示する事ができるので見やすく扱いやすいです。

また、トレンド棒グラフで表示したり、競合サイトを表示する事もできます。

 

独自のデータとツールセットにより、検索ごとに10,000個のキーワードと関連キーワードを取得できるため、ページをより効果的に最適化できます。

ランクが高い、より強力なコンテンツの関連キーワードを中心に表示されるので、競合よりも一歩リードできるでしょう。

なお、Amazon内に限らず、Google、Youtubeの結果も見ることができます。

 

wordtrackerの公式サイトはこちら

 

KTD Keyword Tool

KTD Keyword Toolは、様々な媒体のサジェスト機能を一括で取得することができる、Amazonサジェストワード抽出に適したツールです。

検索ボリュームの確認はできませんが、1日3回まで無料で利用できるのがポイントです。

対応国は、US、CN、IN、DE、UK、CA、JP、ES、FR、IT、AU、BR、MXとなっています。

 

AmazonSEOの商品リストで、最も人気のあるAmazonキーワードを見つける事が可能です。

最新かつ関連性の高い商品キーワードリストを瞬時に取得することができます。

 

KTD Keyword Toolの公式サイトはこちら

keywordkeg

keywordkegは日本には対応していないので、Amazon輸出、ebay輸出、海外向けサイト運営者向けのキーワードツールとなっています。

月間800万のキーワードをサポートする一括アップロード機能を備えた唯一のキーワードツールとなっており、一度に複数のシードキーワードを検索可能なので作業時間を大幅に短縮できます。

 

また、最大500,000個のキーワードを含むExcel / CSVファイルをアップロードでき、それらの指標もすぐに取得可能です。

ページ上の最適化とページ外の最適化のためのキーワードを自動で考案し、他のキーワードツールよりも多くのキーワードを取得します。

Amazonビジネスに役立つキーワードのみを残し、その他の無駄なキーワードは自動で排除する事ができます。

 

keywordkegの公式サイトはこちら

 

keywordtool.io

keywordtool.ioは、Amazonのサジェストワードを一括で取得することが可能です。

Amazonサジェストワードを抽出できますが、検索ボリュームを調べるには有料プランに契約する必要があります。

無料バージョンで利用する場合は、検索用語ごとに最大750以上のロングテールキーワード候補が生成されます。

 

他のAmazonキーワードツールとは異なり、常に稼働してキーワードを取得し続けるので、非常に信頼性の高いツールだと言えるでしょう。

また、アカウントを作成しなくても利用できるのが魅力ですね。

 

keywordtool.ioの公式サイトはこちら

 

Merchant Words(マーチャント・ワーズ)

Merchant Words(マーチャント・ワーズ)は、有料にはなりますが高性能なAmazonキーワードツールです。

料金プランは月額30ドル、60ドルの二種類があります。

対応国は、US、UK、CA、DE、FR、ES、ITと幅広くなっています。

 

無料でAmazonのキーワードの研究デジタルシェルフレポートをダウンロードしたり、商品ターゲティングツールを利用して、マーケティングキャンペーンを作成する事ができます。

Amazonのデータ蓄積は8年、収集されたキーワードは2Bに及びます。

カスタマーサービスもついているので安心して利用出来きるのもポイントです。

 

Merchant Words(マーチャント・ワーズ)の公式サイトはこちら

 

Scientific Seller

Scientific Sellerは、Amazonのサジェストキーワードを抽出できますが、検索ボリュームの確認はできません。

また、他のキーワードツールよりもデータ取得のペースが遅く、通常、一晩、またはそれ以上かかります。

そのかわり、無料で利用する事ができます。

 

Scientific Sellerの公式サイトはこちら

 

アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール

アマゾンサジェスト キーワード一括DLツールは、アマゾンのサジェスト機能を使用して、検索ワード候補を一覧表で表示させ、csvで一括ダウンロードする事ができるツールです。

使い方も非常に簡単で、キーワードを入力して「検索」ボタンをクリックするだけですぐに結果が表示されます。

 

候補キーワード表示後「csv取得」ボタンクリックで、csvのダウンロードが可能です。

なお、会員登録をしていない場合は検索回数はが1日1回となります。

 

アマゾンサジェスト キーワード一括DLツールの公式サイトはこちら

 

アマトピア(SEO対策機能)

当ツール「アマトピア(SEO対策ツール)」は、Amazonのキーワードリサーチに特化したツールとなっています。

SEO対策ツールでは、対象商品のキーワード毎の検索順位やランキングの変化、価格の変化などを測定できます。

アマトピアのSEO対策ツールにはさらに、4つの機能があります。

 

  • 検索ボリューム調査
  • キーワードランキング追跡
  • ページアナライズ
  • キーワードサジェスト

 

検索ボリューム調査

検索ボリューム調査では、特定のキーワードの一年間分のAmazon、Google、youtube、ebayの検索ボリュームを調べることができます。

この機能をつかえば、Amazonで検索数が多いものの商品数が少ない商品が分かります。

キーワードランキング追跡

キーワードランキング追跡では、Amazon内の検索エンジンで何番目に表示されているのかをページごとに調査する事ができます。

対象商品のキーワード毎の検索順位やランキングの変化、価格などを測定したい際に最適です。

 

また、1つの商品ページに対して複数のキーワードを設定する事ができます。

ページアナライズ

ページアナライズは、商品ページのクオリティを自動で判断し、SEO対策すべき項目をチェックしてくれる機能です。

今まで手動でページの見直しを行っていた方も、アマトピアのSEO対策機能のページアナライズを使えば作業時間を大幅に短縮できるでしょう。

キーワードサジェスト

キーワードサジェストでは、Amazonのサジェストキーワードを一括で取得できます。

サジェストキーワードはAmazon内で検索ボリュームが多い可能性が高いので、Amazonサジェストキーワードを有効活用する事で検索結果上位表示を狙えます。

 

アマトピア「SEO対策ツール」はこちら

 

最後に

Amazonの検索結果上位表示を目指すために重要なキーワードを選定するための、Amazonのキーワードツールをまとめてご紹介しました。

是非ツールを使って効率的にキーワードを収集し、効果の高いキーワードを設定して売上を伸ばしてください。

 

 

関連記事一覧