AmazonのMWS登録の方法【最新版】

Amazonツール

アマトピアでは各種機能において「MWSキー」を必要となってきますのでこの記事にて「MWSキー」の取得方法について説明します。

MWSキー自体は、各国のAmazonに用意されそれぞれ取得する必要がありますが、どの国のものでも、取得手順に大きな違いはありませんので日本を例に挙げます。

「MWSキー」を取得する方法

まず、AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)に出品者アカウントでログインをします。

AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)URL

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/mws/registration/register.html

※MWSキーは大口出品でないと取得することができません。

 

MWSキーを取得する際、

  • 開発者にアクセス権付与

を選択する箇所があります。

2018年10月以降、アマトピアを利用するためにMWSキーを新規で取得される方は、「開発者にアクセス権付与」を選択する流れとなります。開発者(出品者本人)としては登録できませんのでご注意ください。

開発者にアクセス権付与

AmazonマーケットプレイスWebサービス(Amazon MWS)にログイン後、画面右上の「設定」から、「ユーザー権限」ページを開きます。

そして、AmazonMWS開発者権限の「新規に開発者にアクセス権を付与」をクリックしてください。

その後の手順は、以下のような流れとなります。

  1. アマトピアの開発者氏名と開発者IDを入力
  2. 内容を確認後、チェックマークをつける

1,アマトピアの開発者氏名と開発者IDを入力

 

開発者氏名と開発者ID入力画面が表示がされるので、以下の情報を入力し、「次へ」ボタンを押して先へ進んでください。

  • 開発者氏名「amatopia」
  • 開発者ID「4277-9368-6807」(日本)、「4069-9253-6234」(アメリカ、カナダ、メキシコ)、「3232-5654-7492」(イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア)

2,内容を確認後、チェックマークをする

 

画面に表示された文章を読んでいただいた上で、2箇所をチェックして「次へ」を押してください。
その後、アマトピアを利用する際に必要となる情報が表示されます。

 

完了画面に表示された情報を控えてください。
その情報を基に、MWSキーを設定していただく流れとなります。

MWSキーを取得する方法は以上となります。

後は、アマトピアの「MWSキー設定」に入力するだけで、アマトピアが利用可能となります。

関連記事一覧