導入事例2:【小売業】リサーチ機能と価格改定機能の充実度が決め手

導入事例

ユーザー紹介

業種小売(玩具・キッチン用品)
従業員数6名
物販事業の年商2億円
契約プランビギナープラン(後にエキスパートプランへ移行)

商品の活用概況

自社アカウント(日本、アメリカ)での利用、他社アカウント(アメリカ、イギリス、ドイツ、日本)での利用。

商品リサーチ機能と価格改定機能・出品管理機能をメインで使用。

在庫を持たない無在庫販売をメインに、一歩の国にしかカタログのない商品の販売を新規販売するノウハウを効率化するために活用。

導入効果

導入前は他社のリサーチツールとExcel(VBA)を利用して業務を行なっていた所アマトピアのビギナープラン導入により作業時間90時間/月短縮。

業務効率化により自社販売業務に加え他社の運用代行業務を1→6件受注。

アマトピアを選んだ経緯

サービス開発者の方のブログを以前から読んでおりサービス内容に関してなんとなくではありますが知っている状態でした。

弊社では小売から商品を仕入れ海外Amazonで販売する業務を主流としていますが、そのリサーチ業務を他社製のツールを利用した上でアウトソーシングパートナーに依頼していました。

外注先が諸事情により業務を継続して引き受けることが出来ないことが多々発生していたため作業を内製化しようという意見が以前が上がっていたタイミングでAmazonの規約変更により元々利用していたツールが使用不可能になった際に社内で比較的時間に余裕のある事務担当の者でも使いやすいツールを探しておりそれに適合するサービスだと考えました。

比較的高価なツールである為当初は選択肢に入れていませんでしたが交流会で利用ユーザーの方に勧められ改めてHPを吟味した上で体験後1ヶ月ほど時間を置き、社内で検討した結果改めて導入する運びとなりました。

導入前の課題

  1. リサーチ業務の外注依存
  2. 価格競争からの脱却
  3. アカウントの維持

相乗り販売中心の無在庫販売の売上低下。特殊なASINを収集するためのリサーチ業務のスキーム化が出来ておらず問題解決を行えるツールがあれば導入したい。

また無在庫販売のアカウント停止事例が増えているようなので安全にアカウントを運用したい。

候補製品

Amaログ、Nint for seller、アマトピア

比較基準

  1. リサーチ機能の使い勝手
  2. 価格改定のルール設定の細かさ
  3. 日本以外での販売支援の充実度
  4. 新規出品に役立つ機能があるかどうか

まとめ

評価

いくつかリサーチツールを試した中で機能の充実度は1番です。機能が充実している分リサーチ速度が一番早いものよりやや遅い気がします(10製品中3番目くらい)がリサーチ系のツールは同様のAPIを利用している為不正な方法で取得していない限りコーディングを行う言語による差はそれほど大きくない、との回答を得られました。

確かに弊社で元々利用していたリサーチツールが元々速度が一番体感の速度が早かったですが利用できなくなってしまったためサービスの規模やサービス継続の安心感があります。

価格改定機能は必要十分な機能が備わっており、相乗り出品メインのユーザーであればビギナー(初心者)でなくともビギナープランで問題ないと思います。

また複数アカウントを導入しやすい点がGood。当初予定していなかったものの他社のアカウント運用にも活用しています。

弊社在庫をなるべく持たない形で販売を行なっている為Amazonスポンサープロダクトを活用しておらず広告運用機能が含まれるマスタープランの使用は行なっていませんが現在は新規販売が増えた為エキスパートプランに移行しています。他社からの運用代行の依頼が多い為様子を見てマスタープランへ移行予定です。

先輩ユーザーからのアドバイス

アマトピアはHP上でユーザー数制限を行なっており、当初失礼ながらどうせ形だけだろうと思って申し込んだらユーザー数が上限に達しているため紹介者しか受け付けていないとお断りされました。

結局弊社が待っている間は空きが出なかったため提携サービスのコミュニティに参加し紹介してもらうことが出来ましたが迷っている場合は募集している時があったら2週間は無料で使えるので募集している時に申し込むことをおすすめします。

利用者を制限しているのは今となってはありがたいことですがノウハウ自体は昔と比べて知れ渡りやすくなっているので試行錯誤した上で独自のノウハウを見つけてその業務効率化に活用するのが最もいい使い方だと思います。

現状利益を出すことが出来ていないのにツールを利用した途端利益が出せるようになるといったケースはほとんどないと思うのでそのような淡い期待をしている方にはおすすめ出来ません。

最後に

アマトピアの導入により業務効率化に成功し海外販売を行いたい企業のアカウント運用代行も行えるようになりました。

これからも弊社で抱えるクライアントの数を増やしていきたいと思っていますので質の高いサービスを続けられることを期待しております。

関連記事一覧